ホーム > 人生哲学 > 恋人同士のお金の貸し借りはしてはいけません。
彼が「お金を貸して」といったら。

きっぱりと断わってください。

それで愛が終るのなら、それまでの男です。
.
恋愛において何が重要か?それはお金の貸し借りがないことです。


もし、やもえぬ事情でお金を貸すことになったら、そのお金は戻って来ないと覚悟を決めることです。そのお金は貸した人からは戻ってこなくてもいいという覚悟が決まれば、お金は貸してもいいでしょう。

戻ってもこなくてもいいという覚悟を決められないお金なら、絶対に貸さないことです。そういうお金は後で後悔することになります。借りた側は借りお金のことはすぐに忘れます。しかし、貸した側はいつまでもお金を貸したことを覚えていて、何年も恨み辛みの悩みの種となります。後悔しないためにもお金は貸さないことです。

お金について、私なりの見解を述べます。

お金はお金を大事にする人のところに集まってきます。


ですから、お金が入ったら全部使わないことです。


お金を全部使う人はお金に大事にしていないと見なされお金に嫌われます。20万円給料があったら、10%の2万円は貯金することです。お金はお金があるころに集まります。お金がないところにお金は集まりません。ですからお金が入ったら全部使わないことです。

お金は余裕のある人のところへ集まってきます。ですから、入ったお金は全部使わず、ストックして余裕の領域を増やすことです。金持ちは喧嘩しないけど貧乏人は喧嘩する。金持ちは余裕があるから喧嘩をしません。貧乏人は余裕がないから喧嘩ばかりしているのです。お金は、人の精神にも大きく関わっているのです。


さらにお金の話を進めると。
お金は気持ちよく放出すると、それ以上のお金が戻って来ます。気持ちよく放出するとは、寄付です。困っている人に寄付すればお金持ちになれると言われています。だから世界の億万長者たちはこぞって寄付をしているのです。

自分は億万長者でもないので寄付するお金もない。そういう人はどうすればいいか?

そういう人は愛する人のためにお金を使えばいいのです。奥さんや子供のためにお金を使う。年老いた親のためにお金を使う。独身なら好きな彼女のためにお金を使うことです。

私はよく、「男だったら割り勘にするな!」とブログで書いていますが、割り勘男は将来貧乏人になる恐れがあるから、全男性に警告しているのです。

女性と食事に行って割り勘にする男性をよく見かけますが、ああ、その男性はこれから先もお金を稼ぐことができないねと見るだけです。友達ならまだしも大切な彼女を割り勘にするとは、将来の見込みなしと判断するしかありません。この男性は今は稼ぎが良くても、将来的にはお金に困ることになるでしょう。ケチ腐ってお金を流れを悪くしているからです。

まして、彼女に奢ってもらっている男性は、これはもう、貧乏人まっしぐらの道しかありません。

嘘はいいません。40代、50代になって女性に金を出させてもらっている男性がいますが、みんな貧乏人です。みんな借金苦で、みんな金欠です。

40年、50年も金欠状態が続くのはお金に嫌われたからです。だから、お金がないのです。

40代、50代になって、女性からお金を借りようとする男がいれば、お金は貸さずに縁を切ってください。たとえ彼氏でも別れてください。そうでないと、あなたも貧乏神におかされお金をなくしてしまいます。そうなるとあなたの精神は崩壊していまいます。悪いことはいいません、きっぱりと縁を切ってください。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する