ホーム > 人生哲学 > 苦しみは人を成長させてくれます。だが、苦しみに甘えていただけでは不幸となります。
人生は苦しみの連続。

幸せはほんのひととき。あとは苦しみの連続。これが人生なのかもしれない。

だから、皆さん恋愛をするのですね。

恋愛とは=苦しいものだから。

幸せはほんのひととき。
あとは、ボケカス相手に苦しめ続けれれる(笑)

悲しい恋の物語。悲観に明け暮れた恋の物語。嘘と裏切りの辛い恋の物語。失恋して、「もう二度と恋をしたくない」と思っても、また誰かを好きになってしまう。

人って懲りないですね。
また、恋をしてしまうから。

人間はどうして自分を困難に状況に追い込んでしまうのでしょうか?

それは、人として成長したいからです。

恋愛だけではありません。仕事でも困難な状況に追い込まれるし、勉強でも、趣味や遊びでも、人間関係でも、困難な状況に追い込まれることはよくあることです。

こちらは人に迷惑をかけないように真面目に生きてきたのに。人に対して思いやりをもって接してきたのに、愛する人に自分を犠牲にしてまで尽くしてきたのに、なんで自分だけ酷い目に合うの?

あなただけではありません。多かれ少なかれ、人間はみな酷い目に合っているのです。

ただ、どんだけ酷い目に合ったかどうかを、語るか、語らないかです。

語らない人は苦しさをバネに成長できた人。語る人は苦しさに甘えて成長できなかった人ではないでしょうか。

いずれにしても、人生は艱難辛苦です。幸せはほんの一瞬で、ちょっとでも油断をすると、すぐに奈落の底に落とされてしまいます。

奈落の底に落ちない戦いが毎日続いているのが人生なのです。

あなたが日常やっている仕事は奈落の底に落ちないための使命です。

あなたが日常やっている家事は奈落の底に落ちないための使命です。

あなたが日常的にやっている運動は奈落の底におちないための使命です。

まだまだ他にもあります。あなたが日常行っている勉強や自分磨きや目標達成に向けての努力は、奈落のそこに落ちないための使命です。

それなのに、なぜ人は奈落の底に落ちてしまうのでしょうか?

それは使命を忘れるからです。
そして、使命に対して手を抜くからです。

なぜ?そうなってしまうのですか?
それは、恋をするからです。

恋愛の幸せの時間はほんのひとときです。ひとときの間、すべての使命が充実していました。仕事も家事も勉強も運動も自分磨きも目標も充実していました。

それが、なんだこりゃ?と怠慢ぶりではありませんか。仕事はやる気をなくし、家事はしなくなり、運動はさぼり、勉強もサボり、自分磨きもしなくなり、目標も放棄して、ひどい怠慢ぶりです。これじゃ奈落の底に落ちるわけけです。

たかだか恋愛のために、すべてのやる気をなくしてしまった。やることといったら朝から晩までうまくいっていない恋愛のことばかり悩んでいる。こんなことをするから奈落の底に落ちてしまうのですよ。

そうか、奈落の底に落ちたか?
ご苦労さん。

でも、大丈夫。
人間はそう簡単に死なないから。

人間は強い。
また、奈落の底から這い上がればいい。

どうやって?
どうもくそもない。
とにかく這い上がればいいだけのこと。

強引な説法ですね。
強引ではありません。経験を積みなさいといっているのです。

奈落の底に落ちて、ギャーギャー悩んでいる人は経験が足りないだけのこと。丁度いい機会いだから、このさい経験を積めばいい。そのために這い上がることです。次なる経験のために。

人間の使命とは、いっぱいいっぱい経験を積むことです。そのために、ひとつの所に留まってはいけません。いつまでも奈落の底に留まっていないで、早く這い上がって次なる経験を掴むことです。いつまでも・・・そこにいるから・・・いつまでもうだつが上がらないのです。奈落の底に長くいればいるほど、人間は浮かばれなくなるよ。そのうち腐ってしまうから。

苦しみは人を成長させてくれます。だが、苦しみに甘えていただけでは不幸となります。

苦しみを成長にできる人は奈落の底から這い上がる人です。

苦しみに甘えている人はいつまでも奈落の底にいる人です。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

菅田将暉さんと小松菜奈さん。
今をときめく人気者のお二人。
まだ20代で若くてモテて仕方がないでしょうに、
彼女にゾッコンし、付き合って1年も経たずに結婚という選択をした決断力のある菅田将暉さん。
頑張って!と応援したくなりますねー。
私も20代前半から結婚したいと言い続けているのに、そこから何年経つんだ!って感じですけど、笑
お相手、相性次第で、とんとんと結婚に繋がってくんだろうなと思います。
私もスーパー美人に生まれたかったなーなんてぼやきながら。笑
男は見てくれや収入じゃないのは間違いないです。誠実で優しくて心が優しくて、どんな仕事だろうと一生懸命真面目に働いて、家族を養う!って心意気がある人がいい。そんな人なら、仮にその人の収入がなくなったとしても私が支える!って気持ちになりますね。
自分の味方である親は先に死ぬ。友人はそれぞれ家庭を持つ。我が子もいつか巣立って離れていく。そしたらやっぱり配偶者選びは妥協なんてしちゃだめ!それは沖川先生も仰ってますし、私の父も同じことを言ってました。
自分が尊敬してる信頼できる人生の先輩が言うのだから間違いない。
あー幸せになりたい!笑

私は3年前に、そのどん底を経験しました。

シングルマザーで初恋のような人と出会い
将来はこの人に養ってもらうという気持ちで
お付き合いしてました。

本当に、おっしゃる通り
家事や仕事、子供の事は後回し、
頭の中は彼ばかり。趣味も全くない。
どうしたら彼にずっと好きでいられるか
そればかり考え、そこだけエネルギーを使い
交際3年立った頃には、魅力的な彼を
疑うようになりそれがきっかけで
振られちゃいました…笑!

こうやって笑って話せるのは、
原因をたくさん突き止めたからです。

3年間、未練あり忘れられませんでしたが
自分を知ろうと思うようになりました。

それでもまだ私は未完成ですが、
やりたい事がみつかり使命や目標に向かって
現在も生きています!

私もシングルマザーですが
彼に養ってもらうのはおこがましいと考え

結婚について何一つ考えていませんでした
一緒にいるのが楽しい嬉しい尊敬するし
好きだから

そんな彼に自分の負担を味わせたくなくて
【いいよ】って遠慮してました

それが彼にとって疎外感になると知らず

一緒になりたい気持ちを大事にできず
彼みたいな仕事が出来る人に
なろうとしてました

経済的な安定があれば
反対されていたわけではないですが
相手のご両親も安心するだろう

そんな自分の自信のなさが
彼は【そんなことない。僕が養ってみせる。】
っていう男気を潰してしまったのかなと
思います。

あなたにはやることないんだよって


頼ること
甘えることがとても難しいです

だってなんでもできてしまいます
やろうと思えば
女捨てて意地でプライドで

だからわかんなくっていいって
強がってしまいます

自分の辛さなんてどうせ誰にもわからないって
突っぱねることばかり上手になって
切り捨てて1人になって凹む

理解してくれようとする人の心を
受け入れる準備が出来てなかったのかなと
思います。

攻撃して守ることだけ考えてました
味方なのに
敵意識

男なんてどうせ自分勝手で
自分のことしか考えてない

そういう思い込みで育ったから
理解できなかった

なんで自分のこどもでもないのに
養うって言えるの?本当?

それも私の疑い でした

信じることを難しくしてたのは
私でした

ありがとう
助かるよ
うれしいよ
で役に立てる相手を褒めて認めてあげること

それが上手な人がパートナーなのかなって
思います

なんでも出来ちゃうとつまらないですよね
出来ないことはあっていいのに
潰れるまでがんばる必要ないのに

人の支え大事に出来なかったと思います。
教えてくれた彼に感謝です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する