ホーム > 人生哲学 > 男気がある男はかっこいい。
今の男性は優しくなった。

優しいのはいいことだけど、肝心なことが決められない。決められない人を優柔不断といいますが、「優柔不断は人類共通の敵」というがごとく、優柔不断な人は、今後何一つ成功しない人のことをいいます。

成功する人は決断力のある人です。そして、どんな重たい荷物でも背負ってやるぞ!という根性と忍耐力のある人です。こういう男性のことを「男気のある」男性といいます。

今の男性は優しくなった・・・だが、男気がない。

今の男性は高学歴で頭がいい・・・だが、男気がない。

今の男性は能力が高い・・・だが、男気がない。

今の男性は明るく爽やか・・・だが、男気がない。

今の男性は女の子に人気がある・・・だが、男気がない。

今の男性は恋愛はできるが、恋愛だけに止まり、そこから先に進めない。理由は男気がないから。


男気を取り戻そう。

男はね、最初にいった言葉は最後まで貫くものだよ。付き合い初めに「君のことは一生離さない」といったのなら、100歳まで手放すな。たとえ10年後に愛が冷めたとしても、100歳まで手放すな。

最初に「結婚しよう」といったのなら、必ず結婚しなさい。

最初に「君は運命の人だ」といったなら、ずっと運命の人だと思って付き合いなさい。

最初に「可愛いね」といったら、一生可愛いねといいなさい。

最初に「奇麗だね」といったなら、一生奇麗だねといいなさい。

男は最初に言った言葉が愛の語源。最初に言った言葉を変更してはしてはならない。変更すれば約束違反の詐欺師となる。

君は詐欺師か?恋愛詐欺師か?結婚詐欺師か?僕は詐欺師ではない!と言い訳しても、やっていることは詐欺師となんら変らないではないか。

さらに詐欺師よりも酷い。詐欺師は最初から騙すつもりで優しい言葉をかけるが、君は最初は本気で愛した。その女性のことを心から愛して本気で好きになった。だが、最初は本気だったのにあとから騙した。これは詐欺師より酷い。

ここである人が、騙された女性が悪いという。なにそれ、信じた方がバカを見る世界があっていいのか。それを知って女性の方が悪いといっているのか、あなたも詐欺師の手先だね。

詐欺師がいて詐欺師の手先がいる。困った世の中だ。詐欺師を手厚くフォローするのはもうやめよう。

最初は本気で好きになり本気で愛した。でも、彼女の執拗な責めにウンザリした。感情的にヒステリックに束縛されたら男なら誰でも一気に冷める。

なるほどそうか、100年の恋も一気に冷めてしまったか。確かに君の言い分も正しい。それは感情的になった女性の方が悪い。それが、最初は本気だったのに、あとから詐欺師になった理由か?

ま、今の男性はそうだろうな。
最初だけ良くてあとから都合が悪くなれば逃げてしまう。詐欺師ではないとしても、これは卑怯だね。卑怯者と呼ぼう。

僕は詐欺師でもなければ卑怯者でもない。そんな呼ばわれ方は心外だ。彼女の変貌ぶりに疲れただけだよ。だから、僕が悪いのではなく彼女の方が悪い。最初は良かったけど彼女が変貌した。彼女が怖いくらいの悪魔に変貌した。

それを君は彼女に伝えたか?

いえ、伝えていません。

なぜ?

怖いからです。伝えたら、また彼女が感情的になって争いごとに巻き込まれるからです。

では、黙って放置ているのか?なにも白黒つけずに。

はい、放置しています。時間が経てば、彼女も僕のことを忘れてくれるだろうと思って。

やはり、男気がないね。なんか怖がりの女の子と話しているみたい。優柔不断で、決定力がない。目の前にいるのは、男子だよね。大学を出て一流企業で働いている男子だよな・・・男気が・・・まったくない。


男はね。
優柔不断ではダメです。白黒つけない下手な優しは女性には通用しません。まして逃げる男は詐欺師以上に酷い男なのです。

責任を取るときも、別れる時も、男気を出すことです。白黒とけじめをつける。これが男の生きる道です。

もし、君が男気を発揮できたら。
それはもう、かっこいい男になるでしょ。

腰ぎんちゃくな男が多い世界で、男気のあるかっこいい男になりませんか?

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

男気のある男性、好きです!
優柔不断な男性はイライラしてしまいます(笑)
先日、食事に行った時、カツ丼か親子丼かでメニューをじっと見つめ、決められない彼にちょっとうんざりしてしまいました…
なぜ、決められないの???
その時によって気分が変わってしまうのだと思います…
本当に優柔不断…!
メニューすらも決められない彼との未来に希望はあるのかな?!なんて暗い気持ちになりました。。
先生、決められない男に対しての対策をお願いしますm(_ _)m

男気がある男性はモテますね。
男性の何に惚れるかって、イケメンだからとか高収入だからとかじゃなく、
結局は心ですもん。心に惚れます。
信頼だったり尊敬だったり。
お互いの心に惚れた者同士なら、他人が入る隙がないです。
強い絆で結ばれているご夫婦は理想ですね。

火曜に電話相談させて頂き「彼は信仰」
「会えなくても数ヵ月に1回連絡して繋がれれば生き甲斐」と言って頂きました。

今日明るく軽めにLINEし、まさかすぐ返事がぽんぽん来て2往復目には会おうと誘われ来週会う事になりました。
1年半ぶりです。

彼は私が無視していたと思っていたのか「無視期間解除かー!?」が第一声でした。
今回のタイミングはコロナが落ち着きだしたのが大きいみたいです。
ただコロナを気にしていたのを私がネガティブに捉えすぎていたのか…。

真意はわからず彼がずるいのは変わらず、私はまた落ち込むかもしれませんが彼が好きです。
また会えるなんて、最初の頃みたいにやり取り出来るなんて思ってなかった。
連絡して良かった。

苦しくて限界の時に先生に話してから連絡してみようと鑑定を申し込みました。
心を楽にして頂き、ありがとうこざいます。
今からもう一度先生のブログを参考にし、自爆で失わない様にします。

たまにですが、男性も女性もこれが本来の姿なんじゃないかと思う事があります。
土壇場での精神力、重要な局面での決断力、一度決めたらきちんとやり抜く行動力。これらは女性が持つ底力で、男性よりはるかに立派。
男性に強くあってほしいと願いながら、でも本当は当てにしてはいけない事も分かっているような。
男性は守るべき女性がいるから強くなれる。女性の強い後ろ盾があるから、頑張れる。
彼が一人前の男になれるよう、まずは自分が強くなろう、と思う私はかなり男前ですね。

男気。
付き合い初め男気溢れる人であっても、付き合いが深まってから、または結婚後には口うるさく(不安が強く心配性な女性的な男性)男性って結構いるように思います。男気溢れ、良いかっこして、男気とはモテる要素であり、男の理想像でありプライドなのでしょう。 
表面的な男気を本物の男気と間違えてはいけませんね。蓋を開けたらダメ男(マザコン) 偽物の男気があります。

男を男にするのは"責任"だと思っています。なんら契約関係になく、好きという気持ち一つだけで隣にいてくれる人に不誠実で無責任な対応をする男性が、仕事が命の男性社会で、誠実で責任を持つため人望があるなんて事は無く、発展するとは到底思えません。
薄っぺらのメッキはすぐ剥がれるのです。 恋愛関係で言えば、女性を(人を)傷つける人です。

古くから、男の子には「男らしく」女の子には「女の子らしく」しなさい。と育てられ、大人になっても漠然としたそれを求められ、また沿うような傾向があります。本来、性の特質として、男の子は男らしくない資質を持ち、女の子は女らしくない資質を持ち、しかし今、時代の価値観やニーズによって作られた男らしさ女らしさを求めさまよっている時代に生きているように思うのです。

自分はどんなパートナーが合い必要としているのか、沢山沢山経験を重ね沢山失敗し自分を知る事が、恋愛がうまくいく秘訣のように思います。

性別とは役割分担で、男だから〜男のくせに〜 女だから〜女のくせに の、誰がどんな考えで創り上げたかわからない価値観を拠り所にするのでなく、私は、その人自身が目標にする人物像がどんなものか(理想)と、現在(現実の彼)が気にします。 いい歳して理想主義の頭デッカチの見栄っ張りか、コツコツ目標に向かう努力主義か、自分自身のテーマは生き方であり、生き方を知れば男性(人間)の資質もわかるように思います。

男性を男にするのは"責任"との考えに至った今は、そこを中心に見極めしています。逃げる臆病者が多い中、責任ある男性が男気がある男性ではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する