ホーム > 人生哲学 > 物分かりのいい人は執着しない。なぜなら執着は時間を無駄にするから。
人を愛するってことはとても厄介なこと。

別れたら、執着してしまうから。

執着は時間を無駄にすると分かっていながら執着してしまう。こんな無駄なことはないのに・・・なぜか執着してしまう。なぜなら、それが生き甲斐だから。

命がけの愛は生き甲斐だ。終わっても懲りずに愛し続けてしまう。「このままでは時間を無駄にするよ」と他人に言われても、本人はそれ以外の時間の使い道が分からない。

自分にはその人を愛し続けるしか他に道がない。たとえ、その人がわたしを振り向いてくれなくても、わたしはいいのそれで。その人を愛し続けるわ。

まるで女神だね。

でも、女神は苦しまないよ。

あなたは愛し続けながら苦しんでいる。自分の時間を無駄にして自分を振った相手を恨み続けている。自分だけ不幸になって、彼だけ幸せになるのは許せないと思っている。

また別の心では、彼が改心して戻ってくることを願っている。

「ゴメンね、僕が悪かった」という謝罪と「僕にとって君は大切な存在だ。君なしでは僕は生きていけない。お願いだ、一生僕のそばにいてくれ。二度と君を離さないから」という真心のこもった彼からの愛情を待っている。

増悪と愛情。
この感情が執着の原因なら、ずっと苦しむことになるでしょう。なぜなら、その思考では願いは叶わないからです。


願いが叶う思考は、増悪を消したとき。

女神になれば願いが叶うこともあります。

女神には増悪の思考がありません。別れ方が最悪でも、相手を恨むことはありません。恨むことより愛し合った思い出を大切に生きていくだけです。

好きになるの嫌いになるのも理由はありません。すべてが愛の衝動なのですから。そして付き合うのも別れるのも理由はありません。すべてが愛の衝動ですから。

愛は素敵な時間もあれば、反省して後悔する時間もあります。ハッピーな瞬間もあれば、やっちゃまったと失敗する瞬間もあります。深く愛し合うこともあれば、夜も眠れないほど悲しみに包まれることもあります。

相手の気持ちが分からず理解に苦しみときもあれば、ほんなささやかなことで幸せを感じるときもあります。

人間の感情の中で愛は最大の衝動です。このトキメキ、このくやしさ、この幸せ、この不幸、この喜び、この悲しさ、人間の感情において、これだけ衝動的なものは他の人間関係では味わえません。

だから、愛はとても貴重なのです。人間に生きる喜びと辛い痛みを与えてくれますから。これだけおの衝動を与えてくれるのは愛以外他にありません。

愛は貴重です。
ですから、愛に増悪な感情は持たないことです。

恨み辛みを持ち続けての増悪を繰り返し。なんで自分だけこんなに辛い目に合うのと考え続ければ、それは時間を無駄とする執着となります。この気持ちで長く執着しても、あなたの願いは一生叶うことはありません。

どうせ執着するなら女神の執着をすることです。女神の執着はやがて信念に進化します。執着を信念に育てるためには、恨み辛みのない思考を手に入れることです。

そのために、別れた相手を祝福することです。どんな最悪の相手でも祝福しましょう。「遠くであなたの幸せを願っています」と祝福しましょう。

そのあとあなたは、彼と良かったころの大切な思い出だけを胸にしまって生きていけばいいのです。

物分かりのいい人は執着しません。
なぜなら、執着は時間を無駄にするからです。

執着とは、願いが叶わなかったことで恨むこと。この心では幸せになれません。「相手を許して、天使になる」これができてこそ、幸せになれるのです。

今日からあなたは、そのことが分かっている物分かりのいい女性になることです。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。
心に響きました。

良い思い出だけを胸に、相手を祝福して天使になります。。。

女神

いつもブログを拝読させていただいております

今回のお言葉は一番とても心に響き、
今まさにわたくしに必要な心の処方箋でございました

愛憎に心が苛まれています

女神の心を宿し、わたくしの中で相手を愛で満たします

貴方様のお言葉に救われました

有り難う存じます

吹っ切れたつもりでいたけど、別れた相手にまだ執着していることに最近気付きました。
ただ相手の活躍と幸せを祈り、応援すればいいだけですね…
今日の記事は心に響きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する