ホーム > 人生哲学 > 逃げても問題は解決しない。逃げずにやる気を出して努力すること。
逃げて問題を解決した気になるな。

仕事から逃げる人。
恋愛から逃げる人。
責任から逃げる人。


逃げても問題は解決しない。逃げるとは、自分の夢と希望を犠牲にして手に入れた代償にしかすぎない。

逃げるとは、プレッシャーも、痛みも、恐怖も感じないようにするだけ。行動を起こさなければ、問題は勝手に消えると思っている安易な考えに過ぎない。

自分の望む仕事ができなくても不安は消える。自分が望む結婚ができなくとも不安は消る。逃げることで、自分の人生に見切りをつけたから不安は消えたのです。だが、その不安は一瞬消えただけで、また再度復活する。

逃げて一時期的には解放されるだろうが、また新たな不安に襲われるようになる。逃げる人はいつまで経っても問題が解決できないから、常に不安に襲われるようになっているのです。

逃げとは自分の希望と夢を犠牲にしたもの。人間は夢と希望がなければ生きていけないのに、逃げることによって自ら夢と希望を捨てたに過ぎません。一時的には逃げることによって開放されたが、また苦しむことになるのです。

問題から逃げるにも苦痛。

問題と向き合って努力するのも苦痛。


どちらを選んでも、苦しみは変わらない。

どうせ選ぶのなら、成長できる苦しみを選んだ方がいい。

逃げても問題は解決しないよ。逃げずに問題解決に向ってひたすら努力するから問題は解決するようにできている。問題を解決する努力は、しんどくて、辛くて、嫌になっちゃうほど苦しみの連続だが、それがまた人間を成長させてくれる。しんどくて、辛くて、嫌になっちゃうほどの苦しみから逃げるのは簡単だが、それをやったらあなたは自ら夢と希望を失うようになるよ。

逃げることばかり繰り返していたら下流人間となって、貧乏で悲惨な人生しか待っていない。貧乏で悲惨な人生は誰にも求めていないのに、逃げている人は自らそれを求めていることに気づいていない。逃げればなんとかなるだろうという考えは甘い。貧乏で悲惨なクジしか残っていないから、自らそのクジを引き当てるだけである。

そうならないために。

目の前に仕事があったら、仕事をちゃんとやろう。休まず、サボらず、しっかり働こう。目標があったら目標に向って努力し、成績を上げたかったら成績を上げることに日々努力すること。休みたいとかサボりたいとか思わず、今日のカリキュラムはしっかりとこなそう。仕事の愚痴はバカな連中に任せ、あなたは自分の夢と希望に向ってひたすらに努力をすればいい。

努力yは人を成長させ、サボりは人を荒廃させる。努力もサボりも結局とはしんどくて辛くて、嫌になるほど苦しいもの。前者は成長し、後者は後退するだけ。前者は豊かな人生を手に入れ、後者は貧乏で悲惨な人生を手に入れるだけ。どっちがいいか?それはあなた自身が決めればいい。


目の前に結婚があったら、ちゃんと結婚しよう。くだらない理由で逃げることはない。お金がない?能力がない?自分はまだまだ結婚したくない。まだ自由でいたい、まだ遊びたい。こんなの、バカバカしい。せっかくここに成長できる大きなチャンスがあるのに、この絶好の機会を逃すとは、アホとしかいいようがない。これで決まりだね。うだつの上がらない人生を歩むことが決まりだね。(アーメン)ご臨終様。

仕事はしたくない。
結婚はしたくない。
こんなけち臭いこというなよ。

逃げて問題を解決した気になっていると、損するのは自分だよ。

逃げの人生では、喜びも、幸せも、豊かさも、心から味わえないよ。

やる気を出して、努力してごらん。

そうすれば、人生は楽しくなるから。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する