ホーム > 人生哲学 > 偽物を本物にするには信念が必要です。
前回は忍耐の勉強でした。

今回は、信念の勉強です。

私なりの信念を述べると。

信念は忍耐の繰り返しで育ってきます。

簡単に要約すると、忍耐を10回繰り返せば信念までに育つということです。

忍耐を繰り返し行えば、信念まで育つ。これが私の考えている信念です。

前回の忍耐の勉強で、3か月忍耐強く待ったら彼からの反応があり、また連絡が普通に取れるようになった。女性の忍耐のあと、男性が反応を示せば、その男性は本物の素質ありということになります。

ところが、ここで「めでたしめでたし❤」と、いかないのが恋愛の厄介なところです。

1回目の忍耐から彼が戻ってきたとしても、「この男、」やはり、まだ本物の素質が足りないので、しばらくすると冷めてしまいます。冷めたら、やる気がなくなって、また恋愛を中断させます。

またか・・・?
これを繰り返すのが男です。


この男の習性を知らない女性は傷つきます。またか・・・と嫌になるほどウンザリします。

私は男の習性をよく知っているので、女性みたいにがっかりなどしません。

だから、私が教えるのです。
男と、うまくいく方法を。

女性は白黒勝負なので、1回の勝負で白黒決着をつけようとしますが、そのやり方では男性とはうまくいきません。男性とは10番勝負で望むことです。

1回目の忍耐で、本物の素質ありの男性が反応を見せました。普通に戻ったのですが、また冷めてしまい、やる気がなくなりました。

はい、男とは10番勝負なので、また1回目の忍耐を続けることです。

また3か月努力すれば、2回目の反応があるでしょう。

これを繰り返せば、忍耐はやがて信念まで育ちます。彼の信念は育ちませんが、あなたの信念は間違いなく育ちます。

年に4回~5回、忍耐を繰り返せば、あなたの愛は信念まで育ち。彼もそれを認めて、あなたと結ばれることを望むでしょう。


最初から本物の男性なら、そこまで苦労する必要はありませんが、あなたが好きになった男性は、本物だか偽物だか分からない中途半端な男性です。

中途半端な男性を本物の領域まで育てるのは、信念がなければなりません。

忍耐を繰り返すことによって、信念まで育ちます。

1回の忍耐では信念まで育ちません。

何回も何十回も繰り返すことによって、信念まで育つのです。

信念には偉大な力があります。

信念を持った人間なら、どんなことでも望みが達成できます。

中途半端な男?

あ、大丈夫です。

あなたが信念を持てば、彼を本物の男として育てることができるでしょう。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本物に入るのですか

いつも学ばせて頂いています。
以前は鑑定もありがとうございました。
交際してから幾度となくドタキャンや音信不通を重ねて来ました。
その都度連絡が戻り繋がってきましたが1ヶ月を超える音信不通になりました。
忙しい時でもあったので、またかと放置していましたが、その間に相手が既婚者であることが判明しました。さまざまな嘘の塗り重ねも分かり衝撃で別れを決意した途端、また戻ってきました。
もちろんそのまま、さようならしましたが、戻ってくるのはそんな人でも本物に育つかもしれなかったのでしょうか。

忍耐の期間がどんどん長くなっています笑。
けど頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する