ホーム > 人生哲学 > 感情をコントロールする
理性を働かせ、感情を好き勝手にさせない。

人間関係は、ときとして気分を害することがあります。たとえば誰かに気に障ることや嫌なことを言われたとき、あなたはどう対応しますか?実際にどう対応したか、考えてみてください。

ひどく怒って感情的になったか、あるいはこの人とはもう二度と口を聞かないという態度に出たか、人は気に障ることがあると、怒るか黙るかの態度に出てしまいます。性格によって、怒りをあらわにする人もいれば、黙って話をそらす人がいる。

あなたはどちらですか?いずれにしても、どの対応を取ったとしても気分は最悪、怒り狂った感情をどう鎮めるか、傷つけられたプライドをどう取り戻すか、あなたの感情は沸々と煮えたぎっているのではないでしょうか。

人が生きていく上で人間関係のトラブルはつきものです。恋愛関係、友人関係、家族関係、仕事関係とトラブルはつきものです。トラブルに遭遇したとき、これからどんな対応をするのか、対応次第で、今までの自分とは違う生き方ができるようになります。

そして相手も、あなたの対応次第で成長したあなたを認めることになるでしょう。

トラブルの上手い対処法は、理性を働かせ、感情を好き勝手にさせないことです。感情を好き勝手にさせているのは子供と一緒だと考えることにしましょう。あなたは、ワガママで手に負えない子供に成り下がる必要はありません。あなたは理性を持っている大人になることです。自分の感情を理性と照らし合わせ、もっと冷静な行動ができるはずだと考える大人になりましょう。

トラブルは感情的になればなるほど解決策は見つからない、敵対するだけで良いことは何もありません。解決策は、「感情をコントロールすること」それしかありません。

あなたの怒り狂った感情を、あなたの不機嫌になった感情を、理性を働かせ、感情を好き勝手にさせないようにコントロールする。これができて、あなたは大人の仲間入りとなります。

自分の感情をコントロールするには焦らないこと。心の仕組みを理性に照らし合わせてたっぷりと時間をかけて検証していけば、今後のあなたの行動は変わっていきます。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

41k1pfNZMAL.jpg


新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

感情をコントロールできる人は大人だなと
思います。
付き合うなら、感じをコントロールできる
大人な人がいいとも思います。
それが、なかなか自分では難しくて…

感情をコントロールするには、どうしたら
いいんでしょうか?

おはようございます

感情のコントロール。

突発的にコントロール出来ないような怒りの場面があまり無いですが、距離が近い相手ほど難しいと感じます。

一度は受け入れたものの、怒りが悲しみに変化してからが厄介です。
どんな感情も内にある欲からくるのだろうと思います。
そうなんだね!とありのままを受け入れられるように努めたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する