ホーム > 心の使い方 心を強くする > 欲望を止められない男の自由は、腐れ外道となんら変わらない。
女性の愛は先天的なものです。

ひとりの男性しか愛せません。

ひとりしか愛せない、昔の時代はそれで良かったのかもしれません。昔は適齢期を迎えた男女が付き合えば、普通に結婚できる時代でした。それはもう、いとも簡単に結婚できました。それが当たり前の時代だったからです。

人間の意志はブームによって成り立つ。

昔の時代は結婚するのが当たり前のブームだった。結婚できない人は変った人と扱われ、下手すれば非国民扱いされた。誰しも非国民扱いされるのを恐れ、変人扱いされるのを恐れ、こぞって結婚した。

人間の意志はブームによって成り立つ?今の時代のブームはなんでしょう。今はこれっといった方向性のブームがない。多様にマルチに変化しているのです。

今の時代は結婚するのが当たり前の時代ではなく、自由を重んじる時代です。個性を大切にして自由を重んじる。自分は恋人も欲しくなければ結婚もしたくないし子供も欲しくないと言っても誰も咎めることができません。まあ、両親は咎めるかもしれませんが、身内以外の他人は誰も咎めることもできません。国家権力である法律でも咎めることはできない。「本人の自由のままにどうぞ」というのが習わしとなっている。

晩婚化や少子化をなんとしようと思ったら、「結婚は国民の義務」という法律を作れば一発で解決できるが、自由を重んじる資本主義の国ではそれができない。せいぜい義務教育の制度しか作れない。

国がダメなら、民衆が「さあ、みんな結婚しよう」という一大ブームを作ればいいのだが、なかなかその動きにならない。「恋愛や結婚は本人に任せるべきだ」という自由意志の論調がまかり通っている。

恋愛も結婚も本人の自由。

自由という言葉は聞こえはいいが、この自由は汚れている。そんな気がしてならない。この仕事を長くやればやるほど、汚れている自由をたくさん見てきた。

彼女を作る気がないのに、欲望だけで女性に近づく男性。付き合う気はないけどSEXだけはしたい。付き合う気はないけど遊ぶ女は欲しい。

マッチングアプリで出会い、意気投合し、テンション高く女性を誘いこみ、いかにも付き合うかというそぶりを見せて、女性がその気になったら「今、仕事が忙しいから彼女を作る気がない」といって断る。

さんざんSEXして、さんざんご飯食べて飲んで、さんざん恋バナをして、さんざんLINEして、自分の孤独が埋まったら「今は彼女作る気がない」といって断ってくる。

はあ?なにそれ。
こんな自由があってたまるか。


これは自由とは言わない。
これは、自由という名を使った腐れ外道だ。

自由にも責任というものがある。自分の欲望を自由の名のもとに「悪用するな!」といいたい。この自由は腐れ外道に過ぎない。

責任のある自由とはなにか?

彼女を作る気がない結婚する気もないのなら、女性に近づかないこと。マッチングアプリに登録するな、婚活もするな、合コンににも行くな、これが責任のある自由。自由は人を悲しめるためにあるものではない。自由は人を悲しめず、自分の自由を守るためにある。自由とは孤独に勝つこと、それを忘れてはいけない。

本当の自由が欲しかったら、欲望を捨てること。欲望を捨てて女性に近づかない自由なら、誰も咎めることはしない。人を傷つけない自由こそが本物の自由。そうすることによって晴れて自由の身となる。

女性の愛は先天的なものです。ひとりの男性しか愛せません。男性が付き合う気もなく結婚する気もなく欲望で来られると、傷つくのは女性だけとなります。男性の欲望をお相手する女性ならそれでいいかもしれませんが、そんな思考を持っている女性はまずいません。

女性はいつだって本気なのです。ですから外道の自由で女性を傷つけないようにしてください。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

41k1pfNZMAL.jpg


新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

自由

自由になるほど、行き辛いですね。
こちらのブログのような男性を社会が肯定してしまっているので、響かないでしょう。
そもそも、何言ってるのか理解すら出来ないと思います。

ただ、そんな風に男性を作っていってしまう女も多いことは事実ですね。
男の人の愛情は、とても大きくて深いと感じます。
けれど、女性の何気ない言動でやる気をどんどん削いでしまい、女性の妄想の産物通りの腐れ外道が仕立て上がる。

やはり、男女は別の生物で違うことを深く理解しないと、男性が深い愛で責任を取っても、その愛を育む器が女性にない。
それが、現代なのかなと感じます。
お互い鏡だから。

先生のブログに出会えたことは、
私にとって人生の宝物です!

通勤電車に乗っているだけでも、心が腐っているなと、肌感で感じますよ。
障害者の方やお年寄りに席を譲らないどころか、人を押し退けてぶつかりながら走って優先席に座り寝るサラリーマン、困ってる人を助けない、手助けがいる人を手伝わない、9割9分の人間が知らん顔。見て見ぬ振り。もちろん謝りもしない。
私は心の冷たい人間にはなれないしならないしなりたくない。
たまーに普通の感覚を持った、優しい人を見ますけど。1年に1回か2回程度です。
都心だけかもしれませんが、皆自分が良ければいいと思ってる。他人に興味がないですね。
そんな人達に、恋愛は真面目に真剣にしなさい、自分より相手を思いやりなさい、傷つけず大切にしなさいと言っても、、、
日本はいい国だと思いますけど、自己中な人間ばかりだとうんざりしてきます。

今日のテーマとはずれますが、、、

先生、昨日5/13 16時半から対面鑑定をお願いしました八白女子です。
昨日は先生に初めてお会いできとってもとっても嬉しかったです((*^^)v
1時間半も私の話を聞いてくださり感謝申し上げます!!
優柔不断で自分勝手な男はほっといて、私は私の幸せの道を行きます。
昨日、先生とお話をした後ハッとさせられ、少しですが彼に対する意識が変わったように思います。
私がこれまで努力したことは、無駄ではないと仰っていただき嬉しかったです!
結婚という、今年の目標に向かって頑張ります!!
途中、また悩んだら助けてくださいね!(笑)
先生、お体に気をつけてまたいつかお会いできる日まで、、、(≧◡≦)

No title

八白女子さん、遠くからきていただきありがとうございました。八白女子さんの幸運を願っております。

マッチングアプリは手軽なツールだからこそ、
男性も女性も、この人しかいない!って思うような相手でない限り、
この人いい人だけどな〜、こういうとこあるしな〜、他に自分に合う人がいるんじゃないかな〜とか、思っちゃうんだと思います。
付き合うまでに色んな人と同時進行してるなら尚更、いとも簡単に縁を切られちゃいます。
お互いの好き度が同じ位なら、とんとん拍子に上手くいきますけどね。
職場とか学校で普通に出会って結婚しない限り、
ハードモード過ぎてスーパー苦労しますよ!笑
当たり前に結婚してる人にとっては、知らんがなという話ですが!笑
マッチングアプリは、真面目な人は心がズタボロになり、不誠実な人は楽しくてしょうがないと思います。
その中でも本物の愛はあって、友人はアプリで知り合った方と結婚して幸せに暮らしてますしね。
厄年ですが、心が温かくて優しい人に出会えるといいな。

いつも女性の見方でいてくだざる先生!
優しく頼り甲斐があり感謝しています。
悪い男と一緒にいてもイイことは無いですよね。
本当にステキな男性に愛情をあげたいです。

もともと、結婚という制度を作ったのは男性なんですけどね。
好きな女性を他の男性に取られたくないから、法で縛るシステムにした訳です。
男性って、本気で惚れた女性の為なら何でもする高尚な生き物です。

腐れ外道やクズ男は、男ではない新種の生き物なんでしょうね。
お嬢さん達、お気をつけて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する