ホーム > 心の使い方 心を強くする > 彼女も欲しくない結婚もする気ない男性に対しての女性の対策は?
それはマルチな女性になることです。

女性の愛は先天的なものです。ひとりの男性しか愛せません。マルチな女性になるためには、先天的な愛を後天的な愛に変えるしかありません。

女性はひとりの男性しか愛せませんが先天的な愛です。それを複数の男性を愛せると変えるのが後天的な愛です。先天的な愛から後天的な愛に変えることができるのが、マルチな女性です。

もちろん本能に組み込まれた先天的な愛を変えることは難しいと思います。だからといって、偽物をつかまされても意味がありません。先天的な愛しかできないというのなら、相手が本物と見極めたとき、先天的な愛情を発揮すればいいのです。

見極めるまではひとりの男性に絞るのではなく複数の男性を見ることです。女性の愛は本物の探しの旅です。あなたと付き合っている男性は昨日の記事のような腐れ外道の自由を求めている男性かもしれません。そういった男性に騙されないためのも、ひとりしか愛せない先天的な愛はお預けにすることです。

先天的なものは変えられないといいます。たとえば、家庭環境が悪く育った子供。両親の仲が悪いと健全に育たないといわれています。子供は親を選べません。親の影響を受けて、自信が持てなかったり、自己イメージが低い子に育つのは仕方がないことだといわれています。

家庭環境が悪かった子は悪い人間に育つ。それは間違った考え方です。子供の頃は仕方がなかったとしても、大人になれば変えることができます。先天的な環境の悪さでも、大人になって良い環境に変えていく。これが後天的な力です。

いつまでも過去の先天的な悪環境のせいにするのでなく、自らの力でいくらでも良い環境に変えることができる。これが成長した大人の力です。大人はいつまでも先天的なものに甘えたりしません。過去が悪ければ未来を良くする努力をするからです。

ひとりの男性しか愛せません。
それで、偽物をつかまされて泣いている。

ひとりの男性しか愛せません。
それで、無責任な男性を愛している。

付き合えないと言われ、結婚できないと言われ、それでもひとりの男性しか愛せないからその男性にくらいついている。


もうやめようか、こんなバカバカしいこと。いつまで先天的な愛に騙されているのですか?いつまで先天的な愛に甘えているのですか?世の中どんどん変化しているのです。

これからはマルチの時代です。

彼女も欲しくない結婚もする気ない男性に対しての女性の対策は?マルチな女性になることです。

女性のひとりの男性しか愛せない先天的な本能はよく分かっています。だからこそ、あえて言っているのです。マルチな女性になって本物を探しなさいと。

あなたは大人です。
もう子供ではありません。

大人はね、本物探しの旅に出ること。先天的な愛に影響されることなく、先天的な愛に甘えるのではなく、自分を律して本物を探す。これが大人のやり方です。

ひとりの男性しか愛せません。それはゴールした時のみ発揮してください。好きなるのは結婚式が終わってからでいいのです。ポイントは相手が責任を取ってから好きになること。これが後天的な愛し方です。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

41k1pfNZMAL.jpg


新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

依存、執着

付き合うとか結婚は、幸せになるための手段でしかないかなと感じます。

何が幸せなのか?
自分はどうなりたいのか?

結婚などの形に執着するから、
悪い男性に悲しい思いをさせられるのかな?と思います。
幸せは相手にしてもらうのではなく、
自分が掴み、感じることかなぁと。

悪い男に出会うのは、男性や恋愛への
依存や執着が引き寄せてるのではないか?

No title

責任とは付き合うという言葉でしょうか。
わたしと彼は18歳差です。職場も同じです。
昨年の夏、先生に電話鑑定をしていただきました。
こんな年齢差なので、相談にためらいました。
すぐ終わる関係かと思いながら、まだ彼とは続いています。
男女の仲ではなかったけれど、友達から次第に気持ちがそう向いていき、大事な人になっています。
彼はどう思っているのかは分かりません。
迷いながら私と時間を過ごしているのかもしれません。
毎月1回は必ずお休みの日にお出かけをし、お散歩をしたり、何も話さずただ時間を過ごすときもあったり。
なかなかシャイな彼の事を、理解するのにはこちらも悩みながらでしたが、約束は守ってくれますし、嫌な時はきちんと意思表示します。
1人の時間も大切にしながら、彼とこのまま穏やかで、優しい時間をもっと過ごしていければと思うようになってきました。
もちろん異性としても彼が好きなので、近づきたいし、甘えたくもなります。
こんな年齢差のわたしたちの恋愛です。
周りから見れば、そんなのうまくいかないよって思われてしまうのかもしれませんね。
先生は、まだ責任のとれないけれど好きだと言ってくださいました。
受け身で、パワーもない、やる気もない彼だとも言われましたが、その通りなのです。
ですが、少しずつですが、変わってきていて、言葉では全くですが、男らしさも垣間見れたり、どうしたらよいのかと思いながらもそばにいてくれている気がします。
きちんとまた決断をしたり、苦しくて仕方ない時期もくるかもしれません。
今はこのまま彼を好きでいたいなと思います。
こんな年齢差の話で失礼しました。

一度好きになった気持ちを冷やす方法って何かありますか?
周りを見て、これだけ男性が多ければ彼より素敵な人もいるのだと思いますが、なんだかんだで最終的に彼の方がいいなと思ってしまいます。
趣味や仕事も積極的に取り組み彼以外のことを考える時間ももちろん多いけれど、ふとした瞬間に考えちゃうんですよね。今元気なのかな?とか何考えてんだ?などなど

全然話さなくなり数ヶ月が経ち、失礼な言い方ですがうんともすんとも言わない岩みたいな存在になってます

時間が自然に気持ちが冷めるものでしょうか

No title

高橋さんへ。幸せは依存心や執着で掴むのではなく、依存心や執着から離れたところから感じるものです。

デイシーさんへ。 恋愛に歳の差はありません。責任はなくてもいいから良い関係を作ることです。

じさんへ。時間が解決してくれます。

錯誤

人から振り回されたり、人を振り回したり、他者からの愛で自己愛を補填する様は、健全なメンタルヘルスではないように思います。健全な愛した方、愛され方ではないので相手を自己中心的に支配する身勝手な人格である場合がみられます。自分を満たす事でいっぱいいっぱいで余裕がありません。

まな板の上の鯉です。
愛の奴隷です。

不健全な愛を求める原因には、親に捨てられたら命の危機となる幼少期の名残りが考えられます。本来、成人したらその愛は不用ですが、脳裏に焼き付いた愛の飢餓は、大人になって他者とのコミュニケーションで苦労します。

改善できると思います。

待ってました。

こんばんは。久々のコメントです。ブログは毎日見ていますが、今は特定のパートナーがいないのもあって反応が薄くなっていました、、、

今回の内容はまさに今の私の心境にぴったりです。こういう相手の攻略法はないのでしょうか。
手強すぎて苦戦してます、、、。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する