ホーム > 心の使い方 心を強くする > よいことには必ず障害があることを肝に命じよう。
あらゆることには目的があります。人生における障害も例外ではありません。あなたが現在障害が起きているとということは、あなたが何かを成すための与えられた試練です。


よいことには必ず障害があります。この世界はそうした試練によって、夢を叶えるべき者とそうでない者を峻別しているだけです。


挫折は、私たちの自信や信頼を萎えさせ、忍耐を奪い、努力をやめさせることを目的とした障害です。こういった仕組みに文句をいっても始まりません。愚痴や不満をいうより、これは自分に与えられた試練だと思ってその試練を乗り越えることです。


よいことには障害があります。逆にいえば障害のないよいことはありません。あなたは障害さえ乗り越えれば、あなたの目的は達成することになります。


あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

ブレない心

生きていると細かく見れば見るほど、
実は障害だらけですよね。
どうやら、常に試されているようです。

それ、極限までシンプルに紐解いて、最も大切なものは何か?を考えてみると、乗り越えていくのはそんなに大変なことでもないと感じています。
細かく見れば、一見難しく感じる障害の数々も最も大切なものにフォーカス出来た時、サラッと流してしまえるものも多いかと感じます。
その障害もただ試されてるだけ、妄想かも。

最も大切なもの以外に気をとられなければ、
ブレない。

なーんて、思います。

最も大切なものを見るチカラ

を頂いたのは、沖川先生のたくさんのブログです。

今の幸せは先生のおかげで感じらていると言ってもいいくらいです。

この幸せは実は障害だらけ。
けれど、障害を障害と感じなくなるほど、
人を愛することの基本を先生から学びました。
障害も根本的原因は、自分の欲からきていることにも気付かされました。

愛されることより愛すること
疑うより信じること

最も大切なことが見えるようになりました。
彼の幸せを一番に考えることが出来るブレない心を私は手に入れました。
それにより、私はたくさんの幸せを感じられるようになりました。

沖川先生に心から感謝をしています。

染みる一言に感謝。

このブログが書かれた三時間後に、ちょいと精神的にぶちのめされる案件に対峙しました。

助かりました…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する