ホーム > 心の使い方 心を強くする > 自分を律することができるのは自分自身です。
自分を律することができるのは自分自身です。

己を過小評価せず、また過大評価せず、自分に備わっている才能を生かす道を探ることです。

大切なのは人生で困難にぶつかったとき、どの態度を取るかであり、それを決めるのはあなた自身です。

困難にぶつかって嘆くか、困難にぶつかっても前向きになるか、それを決めるのはあなた自身です。

自分を律することができるのは自分自身です。そのために自分を信じてください。自分を信じなければ前に進むことはできませんから。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する