ホーム > 心の使い方 心を強くする > 欲望で不正を働くより、平凡な日常でいいではないか。
平凡な日常でいいではないか。

毎日がつまらないから欲望に走って不正を働く。

つまらない日常よりも刺激を求めることはどの人間にもある。私もあるし、皆さんにもあると思う。

日常から非日常へ旅立つのはとても刺激的。コンサートや旅行などは非日常の代表格で、つまらない日常を忘れさせてくれる。たまには非日常に旅立つことはいいこと。だが、限界がある。許容範囲の限界を超えた非日常は、あとで後悔する羽目になってしまうよ。

非日常は思い出だけにしよう。あのライブを観たとか、あそこへ旅行に行ったとか楽しい思い出だけにしよう。不正で得たお金、不正で得た愛は思い出にはならない。罪の意識が強い懺悔の気持ちしか残らない。

人間は過ちを犯す生き物だから、ときどき懺悔するのもいいことだと思う。後悔して反省して過ちを正すことが人間にはできるからだ。まあ、少しくらいの過ちなら神様も許してくださるでしょう。

ところが、何年も不正を働いて大きな過ちを犯している人もいる。こういう人は困ったものです。やめるにやめられない事情もいろいろとあるだろうけど、でも、そろそろ潮時・・・やめる時がきた。

やめる時って苦しいものなのよ。とても苦しい。だから、潮時がきたの。どんなに苦しかろうが潮時がきたの。だから・・・やめるしかない。その話、私が詳しく聞いてあげるよ。あなたを救う気持ちで聞いてあげるよ。

やめたら平凡な日常に戻ろう。
あなたは平凡な日常がつまらないといっているが、どっこい平凡な日常ほどパラダイスだよ。考え方次第でいくらでもパラダイスになる。心の持ちようさ。さあ、明日から日常に戻ろう。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

最近

外に置いた鉢植えも盗まれてしまいます。

それ、きっと自分の家に飾るのかな?
見るたびに自分の悪事を思い出し、
私の怨念と相まって、
花を見るほど病みそうですけどね〜

不思議ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する