ホーム > 心の使い方 心を強くする > 背中を押されて前に進んだのなら後悔をしないことです。
あなたが迷っているのなら私が背中を押しましょう。私が背中を押すときは「もう大丈夫だ!」という気持ちで押します。

さあ、背中を押されたあなたは前に進めるか?というと、前に進めない人もいます。新しい人を見つけるのが積極的な考え方だと教わっても、やはり躊躇してしまうのですね。

もう一度いいますね。
心は常に積極的にすることです。

躊躇というのは、これでいいのかなという後悔と不安です。後悔や不安は消極的といいます。せっかく前向きな積極的な心を取り戻したのに、また心が後ろ向きな消極的になってはいけません。積極的な心をまた取り戻してください。

前に進むのなら後悔は禁物です。前に進んで次の幸せを手に入れてから後悔の念に慕ってください。おそらく次の幸せを見つけたら後悔の念はなくなるでしょうけど、そのときは過去はいい思い出だったと人生のアルバムにすればいいのです。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。
最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

冷めた 続

今まさに目の前で沖川先生に占いをされている感覚です
彼と付き合うことが自分に良くないとわかっていても躊躇してしまいます

沖川先生が背中を押してくれている
でも数ヶ月前に電話占いで見てもらうと
私の次の良い相手が現れるのが4年後、、、、
相手にメールの返事をしようか沈黙をしようか迷っています。

本日

伺った者です。
彼に積極的なメッセージを送り、寝ているのか仕事中なのかまだ返事はありませんがもう後ろは振り向かない!という気分になれました。本当にありがとうございました( › ·̮ ‹ )良いご報告をしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する