ホーム > 手相鑑定 > 親子での鑑定。気になる我が子の将来。
熱心な親御さんがいます。

娘に同行する母。

息子に同行する母。

娘に同行する両親。

皆さん我が子の将来が気になるのでしょう。まるで子供の授業参観日ですね。

子供の将来を案ずることはいいことだと思う。この子の将来はどうなるのか?恋人はいつ?結婚はいつ?子供は何人?仕事は?健康は?寿命は?そしてこの子の性格は?両親や兄弟・姉妹との相性は?等々が薄っすらでもいいから見えてくると、それに向けた対応と準備ができます。

親子で手相を合わせて見比べてもいい。父と娘、父と娘。母と娘、母と息子。お父さんの性格や仕事、お母さんの性格や愛情。それを子供たちが引き継いでいるのか、それとも親とは違う性格や能力を持っているのか?親と子を多方面から比べてもいいと思います。

親としてはどういう子に育ってほしいのか?子の将来を思いやりながら、親子のコミュニケーションの場として活用してもらってもいいと思います。

さらに家族全員の九星を縮図にして、それぞれの相性と特徴を見てもいい。お父さんとお母さんの相性。父と長男や長女との相性。母と長男や長女との相性。兄弟・姉妹の相性をそれぞれ九星の縮図にすれば、いい家族関係ができると思います。

親子の鑑定では、まず、子は親に勝てない。

それは仕方ないですよね。親はそれなりの人生経験が抱負ですから、経験に見合った能力が備わっています。それに対して子供は人生経験が未熟なので能力もまだ低い。親の手相は見本となっていることが多く、子はそこから学ぶことが多いということです。

血で繋がっている親子。子供は今は未熟でも、将来は親の能力を引き継いできっとたくましく育つことでしょう。

手相は変ります。

手相はいまの自分を観る鏡。いまが20歳なら、20歳現時点の手相となっている。いまが30歳なら、30歳現時点の手相となっている。いまが50歳なら50歳現時点の手相となっている。親が50歳で子供が20歳なら、それは能力の差が出るのは当然であり、親に負けても気にすることはありません。手相は成長と共に変わります。いずれ子供は成長して親を追い抜くことになるでしょう。

手相鑑定のいいところは今を知ることにあります。今を知れば、今後をどうするか?将来どうなりたのか?ここままでいいのか?いやこのままではよくないのか?自分はいつ頃運気が上がるのか?今を知ることで将来の目標ができるわけです。

親はいつまでも子供ことが心配です。

子供には幸せになって欲しい。

親バカかもしれませんが、それでいいではないですか。

それが親心であり、親の愛情でもあるからです。

今までなかったのですね、こういう場所が。

そこで、私がこの場所を提供したいと思います。

親子の学びの場として提供したいと思います。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。
最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する