ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 復縁に成功した人の特徴
本日は復縁について語ります。

復縁と言えば、沖川という時代がありました。おそらく復縁の相談は2万件を超えていると思います。今は時代の変化で復縁が下火になって来ましたが、復縁に関する経験は豊富にあります。本日はその経験を活かして、復縁について語っていきたいと思います。

まず、前半は復縁を否定します。復縁そのものが難しいからです。

そして後半は復縁を肯定します。復縁を成し遂げた人たちの前向きな姿勢に感動したからです。

前半でがっかりして後半で元気になる流れですが、最後までお見逃しがないようにしてください。


では、始めましょう。

まずは否定から。
私は、過去20年間で2万人以上の復縁相談を請け負って来ました。復縁は難しく、10人中1人が復縁できるかどうか?というとても低い確率です。10%という確率は、統計的にやめるべき数字かもしれない。復縁は多大な時間と労力を使っても9割が失敗する。9割も失敗するものにそこまで時間と労力を使ったら、それこそ自分の人生を無駄にしてしまう。「一度しかない人生をこんなことに使うものではない」というのが、復縁に対する否定的な考え方となります。

しかし、復縁を願っている女性は、1%でも可能性があればチャレンジする生き物です。復縁を望む女性は、縁があって付き合った相手と不可抗力で別れたが、また縁で結ばれると信じている。たとえ周りに反対されてもあきらめない。

何度打ちのめされても、復縁を諦めなかった女性たちを私は何千人と知っています。統計的に分析すると、8割は諦めたが、2割は諦めなかったというパレートの法則が働いていると思います。2万人の内2割の4千人が諦めなかった。では、残った4千人は復縁できたかというと、復縁ができたのはそのうちの2割、そこでもパレートの法則が働いている。復縁率10%だったものが、専門家の私と相談して20%まで確率が上がるが、それでも残り80%は玉砕している。それだけ復縁は難しいということです。

私は、占い師としては低価格の値段、(当時、30分3000円)でやっていましたが、復縁を専門に請け負う業者などは何百万円もかかるところもあります。私のお客さんで400万円払ったが復縁できなかったという話を筆頭に、200万円も払ったが復縁できなかった。その他、詐欺みたいな被害にあった話もたくさん聞いています。

もちろんそれは詐欺でないと思います。復縁業者はそれなりの知識があるのは事実。彼らは復縁に特化した専門知識を売り物にしているので詐欺ではないでしょう。私がいいたいのは、いくら専門家でも復縁は確率が低いということです。私がやっても復縁業者がやっても結果は同じで、成功率はパレートの法則に従って20%となるでしょう。それだけ復縁は難しいということになります。

なぜ、復縁は難しいか?

私の答えは簡単です。
それは相手がいるからです。

片方に気持ちがあっても、片方に気持ちがなければ復縁は無理だということです。相手にその気がないのに、自分だけその気になっても復縁は無理です。そこに大金を払って、復縁業者に出張してもらい、相手に近づき、その気にさせる会話術がありますが、人の気持ちはそんな簡単に動かせるものではありません。一時期は復縁業者のテクにハマってその気になることもありますが、最終的には8割が復縁はできないという結果になります。人の精神構造は、世界中のテクニックを駆使しても動かせないということです。そして動いた2割は、別れた相手にまだ気持ちがあったからです。気持ちがあったから復縁業者との話し合いでいろいろな条件のすり合わせができたのでしょう。

復縁は自分の力で1割、専門家と相談して2割に上がる。それが私の結論となります。以上で、前半の否定的なお話は終わりとなります。希望を打ち砕く話で申し訳ありませんでした。

次回は、復縁を肯定する記事を述べます。


今日のYouTube。
本日18時より 愛の技術「待ち方を覚える」を公開します。よろしければご視聴ください。
こちらをクリック

愛の技術{待ち方を覚える)サムネイル
恋愛において女性は待ち方が下手!彼から三日連絡ないと女性の不安はピークに達する。非常識な男性とどう付き合うのか?そしてどう待つのか?待ち方を覚えた女性が、一生の保証を手にすることができる。




ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。


沖川の電子書籍はこちらをクリック


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

沖川先生

私の身近では復縁した人はいないような気がします。
復縁を願ったものの玉砕した人はいます。
次に行こう!の精神が大切だと思います。

「復縁」という言葉も知らず生きてました。
すごいエネルギーで惹かれ合って…
色んな事情で離れて…
純心すぎて何も分からなかったなぁ。
年齢は関係ないですね…真実の心に。
その時「大切」と思ったものは大切。
シンプルにそれだけ。

数年の完全空白を経て今一緒に生きている。
コレは奇跡なのですね…
少し笑えますが、幸せな照れ笑いです。

年に1回くらい…?
不器用すぎる彼の愛情表現にコミュニケーションエラー起こしますが。
彼の存在を失った経験ある私は…強いのか
あきらめ力なのか…操縦プロみたいです…
彼曰く…私はスゴイらしいです。笑

便利な時代だけど、大切な人を大切に思う。その心を死守。
不器用な心で生き抜く私です(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する