ホーム > 日記 > 自分はサボっている時間と努力している時間のどちらが多いか?
自分のことを書きます。

あるきとき(ふっと)考えたことを述べます。

自分はサボっている時と努力している時、どちらが多いのだろう。1日を通してみて、1週間を通してみて、1ヵ月を通してみて、1年を通してみて、一生を通してみて、どちらが多いのだろう。食事や寝てるときの時間を入れず、起きている時、どちらが多いのだろうと考えてみました。

そしたら、半々かな。

いや、ちょっと努力の方が勝っているかな。(今は勝っていると思う)

まとめるとこんな感じです。

一生を通してみると、若いころはサボっている方が多かったかな。でも、ミドルの年齢になってシルバーの年齢になって、サボりより努力の方が少し上回っている気がします。

数字で合わすと、

20代から40代の若いころは、(サボり60対努力40)

50代から現代までは、(努力60対サボり40)

それで、プラスマイナス0になった気がします。

トータルで50対50の半々ってところです。

やっと半々になったか、で、これからどうする?

そうね努力を1増やすことに頑張ります。

サボりと努力は心の問題、いや自分との戦いかな。

戦いに全部勝たなくていい。

1こ、勝てばいい。

そんな感じでいきます。

自分も人間だ、サボる時もある。

そして、頑張る時もある。

2時間サボったら、3時間努力する、ほら1時間勝ったぞって具合でいいではないかな。

そんな感じで1こ勝つことを心がけて生きていこうと思います。


ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する