ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 結婚と恋愛の違い
「結婚」と「恋愛」は、どう違うの?

先日、お客さんとそういう話が出ました。

結婚と恋愛の違いは、なんだろう?


皆さんは結婚と恋愛の違いは何だと思いますか?

恋愛とはなにか?

結婚とは何か?
いきなりこんな質問をされたら、すぐにこれっといった答えがでないのが正直なところではないでしょうか。

ですので、今日のタイトルは「結婚と恋愛の違い」について述べていきます。

結婚と恋愛どう違うの?

私はすでに答えを持っています。

私の答えは、とてもシンプルで分かりやすいのが答えとなります。

「恋愛はアルバイトで、結婚は正社員」これが私の答えとなります。

いかがですか?とても分かりやすいでしょう。

仕事に置き換えれば一目瞭然で答えが見えてきます。

アルバイトは保証がありません。正社員は保証があります。単純にこの2つだけを見れば、納得できるのではないでしょうか。

さらに、アルバイトには責任がありませんが、正社員には責任があります。つまり、恋愛とは責任もなければ保証もない愛となり、その反対に結婚とは保証もあるが責任もある愛となります。この違いが恋愛と結婚の違いではないでしょうか。恋愛と結婚の違いは、ポイントを押さえてシンプルに考える。これって意外と大切かもしれません。

さらに私の考えを進めると、

結婚は、
「本人が、結婚する気があれば結婚ができ、結婚する気がなければ結婚できない」

恋愛は、
「結婚する意思がなくても、好きだという気持ちがあれば恋愛はできる」

結婚と恋愛は意思が違うということです。

とても単純な解釈ですが、それ以上の説明は私にはありません。物事は明確に見た方が過ちは少ないからです。


では、どうすれば結婚できるの?
最初の入口で、正社員(結婚相手)として採用されれば結婚できて、アルバイト(恋愛相手)で採用されると、結婚はなかなかできないということです。


企業だって、最初から正社員で就職すれば、退職しない限り、あるいは会社が倒産しない限り、正社員で働けます。アルバイトで入って、後から正社員になるのは大変なことです。「5年アルバイトで頑張りました、そろそろ正社員にしてくれませんか?」とお願いしても、今の厳しい経済状況では会社側はYESとは言わないでしょう。「御苦労さまでした」とお払い箱になるのが関の山です。クビになった後で、最初から正社員で入社すれば良かったと思っても後の祭りです。

恋愛でも「あなたと付き合って5年になります、そろそろ結婚をしてくれませんか」と彼女が言った途端、「君とは結婚できない」と彼に言われて「さようなら」されるのと同じです。

結婚したかったら、最初から正社員で入ればいいだけのことです。安易にアルバイトから入るから、後で大変な苦労をするのです。

その単純なことを皆さんは見逃しているだけかもしれません。

最近、アルバイトやフリーターが増えてきました。

正規雇用が7割、非正規の雇用が3割という具合に増えていますよね。これを結婚に置き換えると、結婚できた人7割、結婚できない人3割。なんか、この数字は似ていると思いませんか?景気が回復すると、正規雇用率と結婚率は当然上がると思います。結婚は正社員で、恋愛はアルバイト、この考えは連動しているのではないでしょうか。

結婚と恋愛の違いは、正社員とアルバイトの違い。そう解釈しても、おかしくないと思います。


ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

なるほど!

「恋愛はアルバイトで、結婚は正社員」
この例え、とてもわかりやすかったです!
納得!!

景気が回復して、正規雇用率と結婚率が上がりますように…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する