ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 重い女  多くの女性は恋をすると、自分は重い女になるのではないかと心配します。
今日のタイトルは、ずばり「重い女」です。

重いですね、このタイトル…。

でも、軽くしていきますね。

前半は重く、後半は軽く、そして最終的には進化を遂げる方向に持っていきます。
では、始めましょう。

なぜ女性は、重くなるのか?それは、女性自身が女のことをよく分かっているからです。女ってしつこい……、女って重い……、女って感情的になると怖い……、女のことをよく知っているのが女性です。だから、女の性質をあらわに出して彼に嫌われてしまうのではないかと、考え過ぎるほど心配するのが女性です。

「重くなったら彼に嫌われる!」と頭で分かっていても、LINEの返信がなかったり、電話に出なかったり、思いやりのない態度をとられると、女の性質が出てしまい、すぐに感情的になってしまうのが女性の特徴でもあります。

こんなことをしたら彼に嫌われる……、と頭では分かっていても、不誠実でいいかげんな男性の態度に接すると、女性は理性のコントロールが効かなくなり、すぐに感情的になってしまいます。好きな男性に対して女性はとても敏感で、思いやりのない態度をとられるとすぐに反応して反抗的になります。

それは相手のことが「反抗するほど」好きだからです。他人同士ではそのようなことはありませんが、彼氏になると違ってきます。彼氏は「反抗するほど好きな特別な存在なのです。」

本気の愛は優しいだけの生ぬるい関係ではダメ、本気の愛だからこそ、言いたいことは何でも言える関係に持っていきたい。他人みたいな関係ではなく、本気で付き合っている恋人同士の関係に持っていきたい。 感情的になるのは、「本気で好きだから」 でも、残念ながら女性が感情的になればなるほど、男性の気持ちは冷めてしまいます。なぜなら男性は、恋愛を感情的な部分に置くのではなく、恋愛は癒しに置いているからです。

 「どうしてLINEくれないの?」「どうして会ってくれないの?」
 不安が大きくなればなるほど感情的になってしまうのは仕方のないことですが、恋愛をトラブルのない癒しの関係に持っていきたい男性からすれば、「彼女は重い女」というレッテルを貼るしかありません。

 残念ながら、一度でも「重い女」というレッテルを貼られたら最後。以前のような、円満な関係にはなかなか戻れません。

 男性というのは、面倒なもの対して、白黒決着型ではなく、これから良くなるのか悪くなるのか、一度関係をリセットして、0に戻して相手を見るようにしします。出たね、男性の得意技であるリセットグレーが。

「君との関係を一度リセットしたい」男性の提案は、女性にとってとても酷な話となります。そこからさらに心配の種が増えて重い女になり、彼との関係はさらにギクシャクしてしまうでしょう。

さて、ここからですね。

そこからどうするか?

問題解決に向けた私の提案がここから始まります。

ここで発生しているのが、男と女の考え方の違いです。

男女の考え方の違いとは何か?

それは、「女性にとってリセットは終わりを意味し、男性にとってリセットは継続を意味する」。これが男女の違いです。目から鱗でしょう。この私の考え方は。私はこういった修羅場の相談を何万件もこなしているので、自然とその答えにたどり着くようになりました。

つまり、ここで発生しているのは男女間の考え方の違いによる「問題」が発生しているだけです。問題をクリアにすれば、また仲良くなれます。そのために問題を先送りにしないように早く解決することをお勧めしたいと思います。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

沖川先生
こんにちは
先週の土曜日、遠距離ゼネコン彼氏のご相談をした三碧木星です。
仕事の面からのアドバイスをいただきました。
トーク(キレキレ鑑定)も楽しかったです。
初心に戻って信じて待つことにしました。

久しぶりに会った彼はやっと本来の問題解決脳が働いていました。
もう問題を先送りに出来ないと理解したようで今後の抱負?を宣言してくれました。
先生ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する