ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > おひとりさま
「なぜ結婚したいの?」と質問すると、「ひとりだと老後が寂しいから」と多くの女性が答える。「ひとりだと老後が寂しいから」この言葉、私は何千回と聞いています。

かくいう私も寂しいから結婚しました。ひとりの方が自由で気楽でいいかもしれないが、寂しさには勝てません。逆に寂しくなければ、あるいは孤独に強ければ、結婚はしなくてもいいと思います。周りから何を言われても、頑固に無視をすればいい。自分はシングルライフの方が好きだと主張すればいい。変わり者だと言われても、生き方は自分で決めるもので、他人が決めるものではないからです。


考え方によっては、ひとりの方が老後は楽くかもしれません。喧嘩が絶えないパートナー、心配ばかりかけるパートナー、浮気ばかりをするパートナー、働かないパートナー、酒乱で、ギャンブル狂で、借金だらけのパートナー、なんでこんな男と私はいるのと思わせるパートナー、不安と心配と悲しみと、落胆と精神的苦労の多いパートナーと居るより、ひとりの方がよほどいい。

皆さんのお話を聞いていると、女に苦労ばかりかける男をなぜ好きになるの?それならひとりの方がいいではないか、と言いたくなることもたびたびあります。

これからは、おひとり様の時代かな…と私は感じていいます。時代がそうさせている気がします。

ならば、楽しく生きられるおひとり様を目指そうではありませんか。

そうなるためには、まずは経済力。

楽しく生きるには男に頼らなくても生きていける経済力が必要です。これからの愛はお金だと思って、一生懸命働いてお金を貯めること。おひとり様を快適に過ごすには、ある程度の経済力がないとできません。

自立ができる女性になれば、おひとり様も悪くない。むしろ男と居るより楽しいかもしれません。余計な心配がなくなるから精神的にはうんと楽になります。

それでも孤独で寂しい?孤独で寂しいと思うのは、そのように感じるから寂しくなるのであって、そのように感じなければ寂しくありません。孤独で寂しいと感じたら、それを打ち消す目的を持つことです。人間目的があれば寂しさを感じなくなります。

自立のできた女性は多くのチャンスに恵まれます。友達も多くでき、いろいろなものにチャレンジできます。そしてそのチャレンジは誰の制約を受けません。反対も批判も抵抗も縛りもなく自由に好きなことができます。

結婚して旦那さんやお子さんがいると、自由に好きなことができません。孤独と引き換えに自由を失うか、自由を得るために孤独に打ち克つか、人生を面白楽しく生きたいお一人様は、後者を選択すると思います。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する