ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > でも…ずっとおひとりさまは嫌だ、いつか結婚したい…と思うのなら。
結婚することに、強い目的意識を持つことですね。

おひとりさまは能力の高い人が多い。その気になれば結婚はできます。

何の不自由も孤独も感じないスタイルを持てる女性は能力が高い。そこに結婚するという目的意識を挿入すれば、結婚はいとも簡単にできます。おひとりさまには、そのくらいの力が隠されているということです。

この隠れた力を発揮するのが目的意識です。結婚したいのなら遠慮はいりません。隠れた能力を発揮してください。

目的とはなにか?

最終的に成し遂げようとする到着点のことを意味します。あなたが結婚することが目的なら結婚があなたの到着点となります。目標とは、目的を達成するための指標となります。たとえば「健康になる」ことが目的なら、「毎日1時間ウオーキングをする」が目標となります。

目的と目標は「目指すもの」という意味では同じですが、目的が「最終的に成し遂げようとする到達点」を意味するのに対して、目標は「目的を達成するための計画・準備」を指します。

目的は、「最終的に目指す到着点」、つまり「終点」を意味します。

能力の高いおひとりさまは、いま私が語ったことが十分に理解できるはずです。結婚したいなら、強い目的意識を持つ。その意味が十分に分かったのではないでしょうか。

強い目的意識を持ってください。そうすればあなたは最終的に目指す到着点につくことができます。それは難しいことだと思わないでください。難しくしているのは、目的がないからです。目的がなく意志薄弱だから到達しないのです。強い・強い目的意識を持ってください。そうすればゴールまでたどり着けます。

最後に。
おひとり様は孤独に強い精神力を持っています。依存して甘えている女性よりも能力ははるかに高いと思います。そこにちゃんとした目的意識を持って行動すれば、目的は達成できます。


ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

私のまわりのおひとりさまは生真面目で経済的に自立できていない人が多い気がします。
教師や士業で自営など自立している人もいますが。
共通しているのが良くも悪くも親との関係。
母親が娘の幸せよりも自分の方が大切なタイプ。これを跳ね返すパワーがなかったりするのが大人しい女性側の未婚原因なのかと思います。

No title

その通りだと思います。誰かのために生きたい。ともに生きるパートナーが欲しいと思う女性のところには同じ事を望む男性のパートナーが現れると思います。願えば必ず結婚はできると思います。ただ50歳過ぎまで自力でお一人様を生きた女性の自尊心と自信は恐ろしいほど強いもので、まずは周りがみなバカに見えるようです。くたばれ専業主婦という本があったように、専業主婦など無能で暇な生き物に見えるようで、独身の同級生や妹などは「私は主婦とは違う」って露骨に言ってます。職場では産休や育休、子供の体調不良などでの休暇のしわ寄せがみなお一人様にくるので主婦に対する恨みはとても強いようです。男性もみなバカに見えてしまっているようで、男性のために生きよう、男性と寄り添って生きようなどとは思わないようです。こういう人達は自分の経済力で最後まで一人で楽しく生きた方がいいと思います。

私もひとり旅もたくさん行き、ひとりの食事もし、ひとり温泉にも行きましたが、やはり寂しさが付きまといましたね。一人暮らしもしましたが、やはり苦手でした。
煩わしくても誰かと暮らしたい。飲みもひとりは無理というか、意味を感じないので家飲み万歳。ヒトカラやひとり焼肉なんて絶対無理。仲良しや家族とワイワイしたい。
しかし周りのおひとりさまは、一人暮らしが長くもう誰かと暮らせると思えないとのこと。
そいなんだ…なんか根本的に違うなあと思いました。
若い頃はそれでも良かったけど、40以降は辛すぎました。
自分にはやはり自分の家族が必要と痛感し、自分がどうしていきたいかを棚卸しして今の夫と出会いました。
人それぞれですが、自分の正直な気持ちは大切にした方がいいかなとは思います。

No title

皆さん、コメントありがとうございました。

独りだと、やはり寂しいかもしれませんね。

孤独に強い人はそうそういませんから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する