ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 男性にとって不可解な?女性の「好き」
女性の好きという気持ちと男性の好きという気持ちは違う気がします。

好きという解釈が男性とは違う.。

男性にとってよくわからない女心。とくに女性の好きという気持ちは男性には理解不能で、よくわからないと思います。そこで今回は、「女性の好きという気持ち」を皆さんのコメントからまとめさせて頂きました。最後までご視聴頂ければ女心がわかるようになると思います。

女性の好きと男性の好き、どこがどう違うの?

簡単に言うと、女性の好きは一人だけ、それに比べて男性は何人も好きになれる。

男性が同時にA子とB子を好きになることはよくあること、曖昧でふしだらな男性に対して女性は、「A子とB子どっちが好きなの?ねぇどっちなの!はっきりさせて!」と迫る。男性はたじたじとなり「どちらも同じだけ好き」と答える。男性の話はそこで終わりだが、女性の話はいつまで経っても終わらない。

一人の異性を愛する女性と複数の異性を愛する男性。さてどちらが正解なのか?わからない。好きになる気持ちは自由、誰に止められない、それをやめさせる法律もありません。

もちろん男性の中にも一人の女性のみを愛する男性もいます。誠実で純粋な心を持っている男性は一人の女性だけを愛しています。

多くの女性を愛することは、それだけ時間と金と労力がかかる。真面目な男性は不器用で、そんなにお金も時間もない。ただ一人の女性を愛するだけで十分、そんな暇と金があったら仕事だけに専念したい。

傍らで、もてる男や女たらしの不誠実な男を口では「バカでないの」と敵対してさげすみ、心の中では(英雄色を好む)と羨ましがっている。ただ頭にくるのは、英雄でもないのに、女ばかり追いかけている奴らだ。そいつらを許せないと思いながら、自分はそんなふしだらなことはできないと思っている。

男の本能は複数の女性を愛したいが、基本は一人の女性だけを愛している。誠実な男性は基本的にひとりの女性だけを愛す。つまり一夫一婦制の法律を忠実に守っている。

どうやら私のところへは基本に忠実でない男性を好きになった女性たちが鑑定に訪れるケースが多いみたい。全員ではないですが、わりかし多い。「しょうがねぇな男は」という相談が多い。

そこで、
女性の好きってなに?という疑問が湧いてくる。

彼は不誠実なのに、なぜ好きなの?という疑問。

女性の好きは理屈では計れない。この好きは、まるで道のないジャングル。どこに向かっているのか想像もできない世界。人間が作った法律やルールが通じない世界となっている。

次回皆さんもコメントを発表します。


ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

うーん・・60年近く生きても恋とは何か、好きとは何かの答えを明確に言いあらわす事ができません。

恋愛観を個人的に考えると、自分にないものやこれがあるといいな…を補える存在を求める本能的なものがあるんでないかと。

完璧ならひとりでも生きていける。
けれど、人なんてものは不完全だから左右のバランスを取るように「何かが」欲しくなる。


そういえば、ゴルゴ13(唐突に)。
「一人の軍隊」のように仕事をこなしてるように思われるけど、実は情報集め、武器の調達、脱出ルートの確保など外部の人間を活用してるのは知られていないかな。
(ただし、裏切りは許されない)

要は、人はひとりで生きるよりは信じられる誰かと歩めたら…という思いはあるんでないかと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する