ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 消極的草食系男子に対しては、女性からのアプローチしてもいい
女性からのアプローチ方法は、まずは色気かな。

男性と接するときは笑顔で接すること。ニコニコと嬉しそうに接すればいい。「ああ~この子、可愛い❤」と思わせれば、作戦は成功である。勝負は最初の5分間で決まる、最初の第一印象で全てが決まるといっていい。最初は暗くて、後から明るくするというギャップ作戦もあるが、女性と違って単純な男性にはそれは通用しない。

男性の視線はあくまでも第一印象、(この子はいつも明るくて可愛い)という印象を相手に与えること、そうすればあなたの印象がその男性に好意的に受け止められる。女性の色気は笑顔、これが一番。


(明るくて可愛い女の子)合コンで、仕事場で、趣味の場で、友達の紹介の場で、河川敷のバーベキューで、花見で、宴会で、スポーツクラブで、婚活パーティーで、出会いの場はいろいろあるが、笑顔という前向きな姿勢で臨んでいる女性を男性はデートに誘う。「連絡先教えて下さい?今度飲みに行きませんか?」と誘う。

明るくて前向きで、ニコニコとして何事にも一生懸命な笑顔の女性を誘う。スポーツで後ろ髪と肩と腰のボディラインを揺れながらキビキビと運動している。パソコンに向う仕事では、キーボードをピアノの鍵盤のように叩き、目の前の仕事をテキパキこなしている。

仕事を真剣に取り組んでいる女性の姿は美しい、これに勝る色気はない、色気NO1である。ストリップ劇場で妖艶に踊っている女性の色気より、目の前の仕事に一生懸命取り組んでいる女性の色気の方がランクは上。怪しい色気より、清楚な色気の方に男性は魅力を感じる、そして評価も高い。

キャバクラのねぇーちゃんの色気より、工場の制服に身を包んで油と泥にまみれながら汗を流している女性の方が、(生きている♪)という前向きな色気を感じる。一番の色気は働いている姿、それに勝る色気はない。


女性とは?ネガティブである。女は恋をするとネガティブが特徴と言っていい。どんな綺麗な女性でも、どんなに可愛い女性でも、恋をするとネガティブになる。

男性の憧れだった恋愛が冷めるとき。それは女性のネガティブ。それを見た瞬間、100年の恋も一瞬に冷める。冷める理由は、男性の理想を裏切ったからだ。男性は女性を神秘的なものと崇めている。男が男を見て美しいと思わないが、男が女を見て美しいと思う。神秘で美しい。外見も中身も、これ以上の素敵な空間と癒しはない。

なのに、ネガティブな女性はガサツな男以上に始末が悪い。男の憧れが一瞬にして消えるとき、この女との将来の夢も一瞬にして消える。あとは中途半端に終わりが来るまで付き合うしかない。冷めた男がなぜ?がっかりしながらも中途半端に付き合うのか?それは期待しているのだ。また明るい可愛い彼女に戻ることを。笑顔でいつも接してくれる君の姿を。

男性から見た女性の色気とは、

一生懸命生きている姿かな。

明るく活き活きと生きている、それに勝る色気はないと思います。

そして明るく活き活きと生きている女性なら、草食系男子もイチコロで落ちると思います。


ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

いつも明るく笑顔でいるにはどうしたらいいかと考えたら、やっぱり不安、疑い、嫉妬、自己嫌悪、怒りなどのネガティブ感情とは無縁でいることだと思います。「どうせ私なんか」「どうせオレなんか」これを言ったらすべて終わりです。そう思っても言わないことです。キャバ嬢でも美人よりも明るく笑顔のいい子のが人気があるのだとか。あと一生懸命働く姿。これもわかります。40年くらい前東南アジア系の女性がたくさん日本に出稼ぎに来ていた時代、「貧しい家族に仕送りするため、病気の家族の治療費を稼ぐため」の言葉にたくさんの男たちが、家族を養うためにけなげに深夜までの激務に耐えてるであろうと勝手に思い込み騙され大金をつぎ込みました。今「いただき女子」とやらが作成してぼろ儲けした男からお金いただくマニュアルなんて何十年も前から使われていた古い手口で何もめずらしくありません。でもびっくりしました。今の時代でもかわいそうな女を助けたい、守りたいっていう男がたくさんいるんですね。でも弱き女性を助ける
強い男でありたいのは男性が本来持っている本能のような。強くたくましい自立した女性が増えたから、草食系男子も増えてしまったような。草食系男子は気が弱いけど、真面目でいい人が多いから大事にしなくちゃいけないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する