ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 人生は自分何とかなる人間になれば怖いものなし
自分次第で「なんとかなる」そういう生き方を心がけたいですね。

捨てる神あれば、拾う神あり。何か新しいことをひとつやれば、何か古いものをひとつ捨てなければならない。欲張って古いものを持ち続けるより、思い切って古いものを捨てた方がいい。

思い切って捨てれば、なんとかなる。皆さんは古いものに拘り過ぎ。後生大事に古いものを胸に刻み過ぎる。その古いものが不幸をもたらしているのに気づかず、後生大事に持ち過ぎる。

頭ではいらないとわかっている、だが、心の中のうずきは、それを手放すことができない。いつ手放すの?いつ捨てるの?何カ月も何年も葛藤し、いつまで経っても捨てることができないでいる。


人は愛情があるものを手放すことができない。人は感情で生きている、情を無くしたら人は終わりだ。

だから愛情のあるものを手放さない。

だが、なんとかなるは、それを手放したときに起きる。いらない愛情を手放せば、必要な愛情が手に入る。それは多くの人が実践して経験している。

だが保証はない。古い愛情を手放せば、新しい愛情が手に入るという保証はどこにもない。保証がないから人間は臆病になり、手放すことに勇気が出ない。そうやって、とめどもなく不幸を感じる愛情にすがりつくしかない。そんなことばかり繰り返していたら、あなたの人生はなんともならない。

なんとかするためには、保証をあてにしないこと。

自分の人生は自分で切り拓くもので、保証などあてにしてはいけない。それは単なる甘えと依存だ。なんとかなるは、手放したときに起きる。深い悲しみの後にチャンスが来るように、新しい愛に出会える。それも数カ月で。

ホントに?数カ月で新しい愛に出会えるの?

保証はないが、古い愛を捨てたとき、トラウマにならなければ可能性はあります。

ほとんどの人が、次の出会いがなかなか見つからないのは、古き愛に対する執着とトラウマが強いからです。

人間は弱い生き物で、古き愛で精神的なダメージを受けると回復に時間がかかる。一般の人でも数年、長い人で10年、または一生トラウマから回復できない人もいる。

心の傷をいかに早く癒し、トラウマを早く退治することです。トラウマの回復力を高めるのは、前向きな思考でしかない。そして、それを支えるのが信念。あなたは信念がありますか?自分の人生を自分で切り拓くという信念がありますか?なんとかなるは自分次第。自分次第でなんとかなる!という信念を持っていれば、必ず新しい愛に出会えます。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する