ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 恋のスイッチ、上手に使いこなそう
恋のスイッチ。

ON・OFFを上手に使いこなそう

これができれば、恋愛の天下統一ができるW

いろいろなON・OFFのスイッチがあるといいですね。

彼が会いたいと言う。
「キャー❤嬉しい」と言って、前向きなスイッチをONにする。

彼が音信不通にした。
「役に立たない男だな…」彼のスイッチOFFにして、彼以外の楽しみを見つける。

嬉しいときはスイッチをONにして、嬉しくないときはスイッチをOFFにする。いいんじゃないこのやり方。これができれば、もう恋愛で悩まなくなる。

スイッチはポジティブとネガティブをしっかりと分けこと。これができれば、もう恋愛で悩むことはなくなる。

多くの恋愛は、期待して依存するから悩むのであって、期待も依存もしなければ悩まなくて済む。

こういう男であって欲しいという買いかぶりもよくない。最近の男子は女子以上に精細で神経質。精神面も弱く、自分一人で生きていくのがやっと。とても女性など守る力はない。そんな相手に期待して依存するから、後で苦しむことになる。だから、こういう男であって欲しいという期待は捨てよう。

余談ですが、
そのくせ男は、「オレがこう決めたから」という変な男のプライドを持っている。「オレは男だ」というプライド。力のない男ほど空威張りする(きつく冷たい男は言葉でよく吠える)とわきまえましょう。

男性に依存して期待している女性は、この空威張りの男言葉に弱い。彼はできる男だと錯覚してしまうからです。だが、顛末は無責任に逃げられている。

彼を男だと期待したのに、彼を男らしいと思って買ったのに、彼に頼って依存したのに、とどのつまりは無責任に逃げられてしまった。しかも卑怯という逃げ方で。力のない男ほど空威張りする、そして力のない男ほど、変に他人行儀な優しい言葉をかける。すべてが最後に逃げるための口実となっている。

男の優しい言葉に注意。男の威張っているオレ様言葉に注意。そのたびに、喜怒哀楽になってはいけない。男に期待して依存して買いかぶらなければ、男の行動でいちいち悩むことはなくなる。

逃げない男は。
女を守る。冷静沈着で優しい。威張ることも吠えることもない。言葉より行動で態度を示し、約束は必ず守っている。能ある鷹は爪を隠す、みたいな雰囲気を持っている。


それは見た目だけではわからない。

男を見抜くのは、冷静なるリサーチ期間を経て見抜くことができる。

それまで、期待も依存もせず、対等であること。

友達感覚の付き合いを持続するのが一番いい。

見抜くまでは決して愛に執着しないこと。

愛のスイッチを先に入れると、見抜けなくなり、後で苦しむことになる。

愛のスイッチは最後でいいのです。

スイッチを分けよう。

ポジティブのスイッチとネガティブのスイッチを分けよう。

ポジティブのスイッチは素直に受け入れ、明るく前向きにスイッチONをすること。

ネガティブのスイッチは強制的にスイッチOFFにし、ゴミ箱に捨てればいい。

スイッチを分けましょう。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

先生の言う通り☺️です

それに期待や依存があると、女は被害者意識満載になってしまい、主観で捉え、今しか見えなくなったり、白黒思考になったり…ありのままを捉える事が困難になります。

自分の感情に正直で少年のようなありのままの彼と期待や依存で彼に求める私の心…

オフにして自分の時間を楽しめば、変に意地を張らず、疑いも持たず、素直にオンに切り替えられるのかもしれません。

彼は別れるとかではない、距離を置いた後連絡をしてくるようにと私に言いました。
ホント、ズルいな…と思っている私がいます。
この、わだかまりを消せるのでしょうか?

世の中には、真実の愛なら相手が傷つくようなことはしないと言われている。
それは、本当なのだろうか?

普通は〜だろうという、常識やこうあるべき、決めつけに過ぎないのではないか?

ただ、恋愛は自由。何をしても自己責任。
会いたいから会う
会いたくなければ会わない
それだけの事なのでしょう。
彼の会いたくない。は私にとって思い通りではないから、過剰反応してるだけのこと。

大切にしていないのは、どっち?という話。

私は先生の教えの通りスイッチをオン・オフ切替えて日常のスピードを上げて生活しています。

彼の出方にやる気がなかったらその場でオフ。
悲しいときや腹が立つときは自爆しないようにオフにします。
しばらくオフにしていると向こうから「ごめんねー」と言ってくるので。そのときに思っていることを伝えます。

No title

人間は本来自己中でワガママかもしれませんね。世の中はそういう人であふれている。だから、スイッチをON・OFFにして許してあげよう。これが心の持ち方ではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する