ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 愛があればお金がなくても、人生には大きな挫折が3つある
人生には3度大きな挫折があります。

人生の岐路といわれている3度の大きな挫折。それはどの人にも必ずといっていいほどやってきます。挫折に苛まされたとき、挫折を乗り越えられる男か、それとも挫折を乗り越えられず負け組になるか、そこを見極めることす。見極め方はその男性に根性があるかどうかです。

男の根性をどうやって見極めるのか?

それはすぐには分かりません。なぜなら最初はどの男性も見栄を張ってかっこつけているからです。短期間で見抜くことはできないでしょう。でも半年ほど付き合えば、男女間では様々なトラブルによってピンチに遭遇することになります。ピンチに遭遇した時、その男性がどんな態度を取るのか、逃げるのか、ピンチを乗り越えようとするのか、それによって男性の生き様や根性が見えてきます。

前者は不誠実で後者は誠実。それを女の直観で見抜くことができます。男の根性をどうやって見極めるのかは女性の直観に任せる、それが一番いい見極め方となります。最後は自分の直観を信じて判断すれば、根性のない男性は外すことができ、根性のある男性を選ぶことができます。

この記事に対する読者の意見を述べます。

いまは、普通の生活をする、継続していくことが困難な時代かもしれませんね。 文化的で健康的で、社会生活がつつがなく送れる普通の生活をするために、守るために、男女問わず必死で働く。 そしてやっと普通の生活が手に入る。そういう時代かもしれませんね。

自分より年収が低い男性との結婚は躊躇します。それはお互いにとって、あまり良い結果に繋がらない気がします。男性は嫁にかせぎがあると卑屈になり甘える。働かなくなる。女性は変に気を遣う。日本はやはり儒教の国。お家大事の国。 これからは強くなった女性は、同業などで苦労が分かち合える同士のような人と結婚するのがいいと思います。

男選びのポイントは「根性」。まさにです。私流の言葉では どんな境遇に陥っても、例えば会社をクビになろうと何をやってでもお金を稼いで生きていける人。大地震が来て町が壊滅しても何とか生き延びることが出来る人でしょうか。脳みその量は関係ないです。

最後に実際に月10万円以下で生活した人の体験談をここで述べさせていただきます。

お金がなくとも愛さえあればという思いで結婚しました。

元彼と別れ、バツイチ子持ちの家に転がり住みそのまま再婚。再婚時は夫婦2人共無職。住む場所は間借りして家賃ゼロの田舎暮らしで10万以下で生活していますが、その10万さえも稼げないし、夫も働かない。田舎でのイベントや素人並の物作りが収入源。田舎だから文化的な暮らしから遠くても平気だとしても。健康保険にも入れず、年金もかけず、スマホも解約。服は夫婦共同で着る。そのうち車も持てなくなるでしょう。

子供の学費の貯金さえも出来ず毎月毎月お金の心配だけの節約の毎日。 それは愛ではない。ただの幼稚な男だと思った。 そして、顔が段々と死んでた。夫婦2人とも自立できない人間だった。1人では食べていけない。 そんな2人が一緒になるって地獄だと思った。どこに愛があるのかわからない 。

以上が読者の意見です。


まとめ。
お金と愛。
いろいろな考え方がありますが、愛とお金は一対だというのが私の考え方となります。汚れたお金や守銭奴のようなお金ではなく、文化的な生活をするための最低限必要なお金は、それこそ愛そのものではないでしょうか。そしてその愛は根性がないと稼げません。今は普通の生活をするのも大変です。多くの国民がその根性の元で普通の生活を送っています。そこにはお金という愛が存在するからです。




ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

20代〜60代、どの夫婦も恋人も普遍的法則として。女の稼ぎが主体になれば、どんな強がりを言って見せても心底の幸せを感じていないのが伝わってきます。
それは動物としてオカシナ行動だからですよね。

男にも人生荒波はあって落ちる出来事もあるでしょう。でも、這い上がる、本物の男なら。

本物の男じゃないと気づきながら生涯共にする夫婦も多いのは日本の文化もありますよね。
その選択をするのなら「稼ぎ悪い夫だけど、私の最愛の男」と心底思えるかどうか…
稼ぎを男が維持出来ているカップルを妬まない事。とはいえ人間弱い部分もあるから仕方ないか…。

やっぱり生涯家庭を守る意識高い男、
断然魅力的です。

No title

人生は苦労がつきもの。
そして、この苦労は味わい深いもの。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する