ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 男性をもっと知ること
前回の続き。
女性の教訓。


もっと男を知りましょう。もっと男の心理を勉強しましょう。相手はあなた方と違う生き物です。男は女でみてはだめ、男は男の視線で見るべきです。恋愛に関しては女性の方が能力は高い。確かにその通りです。しかし、その能力の高さが、間違った目で男性を見ています。
男性は白黒ではありません、男性とはグレーなのです。女性は白黒ですが、男性はグレー。これが男と女の大きな違いです。

そして男性は行動です。女性は言葉を大切にしますが、男性は行動を大切にします。そこに男女の大きな違いがあります。女性の白黒は言葉を大切にするところから来ています。はっきり言ってくれないと分らない。傷ついてもいいからはっきりいってほしい。はっきりいってくれないと前に進めない。これが言葉を大切にする女性の白黒です。

それに対して男性は言葉ではなく行動です。つまり、行動がすべてを物語っています。好きなら行動するし、嫌いなら行動しない。行動があれば好きだし、行動が止まったら好きでない。これが男性です。女性たちはその男性心理をもっと学ばなければいけません。

男は行動が止まったら終わりだということを。そして行動が止まったら話し合いをしないことを。言葉を重視する女性は話し合いで解決しようとしますが、言葉を重視しない男性はその話し合いに応じる気になれません。なぜなら、男は行動がすべてなので、嫌な話し合いは避ける傾向があるからです。

すべての男性がそうではありませんが、世の中のほとんどの男性がそうなっています。ビジネスでは嫌なことでも話し合いに応じますが、それは金銭を得る目的と話し合いをした方が利益となることが分かっているからです。

しかし恋愛は金銭も利益も得ることもできません。そんな無駄なことに話し合いをしている暇はない。利益を生まない恋愛はダンマリと決め込むのが一番。このプログラムが男脳に組み込まれているということです。

男性の脳は女性から見れば残酷かもしれません。はっきりしない男は、「女にとって残酷な男」タイトルの通り、これが男なのです。
女性の教訓は、これを残酷と思わないこと。物事を女脳で見ないこと。女脳で見れば卑怯でずるい男にしかみえません。しかし、それでは傷つくだけで何も得るものはありません。

傷つかないためには、男を知ることです。

男は恋愛に関してはグレーで曖昧で優柔不断。これが男だと知ることです。そして行動が止まったら終わりと知ることです。知れば、わざわざこんな面倒なことをせず、行動が止まったら、「はい終わり」という決着がつけられます。男性の決着は白黒ではありません。女性側から終わりと決めればいいのです。今の時代は男性に終わりを決めさせる時代ではありません。女性が終わりを決める時代なのです。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する