ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > のうのうと生きれば、不安も心配もなくなる。
目標がない、夢がない、そんなことは気にせずのうのうと生きよう。

目標とか、夢とか、欲望とか、刺激とかはストレスを増幅させるだけ。それがなければ人はのうのうと生きていける。

のうのう生きられる人はある意味凄いと思う。

達人なのか?バカなのか?それはわからない。

バカは風邪を引かないという、ある意味バカは達人かもしれない。

愚直なバカではなく、天才のバカ、憎めないバカ、天才バカボン。

ひょうひょうとのうのうと生きている天才バカボンは羨ましい。それこそ生きる見本だ。そこには何の不安も心配もないから。

皆さんはあまりにも神経質過ぎる。

もっと無神経のバカになったら。

もっと鈍感になったら。

人生はこれからどうにでもなると、のんきに構えたらどうかな。

バカは風邪を引かないし、失恋しても傷つかない。バカは人を憎まないし、嫉妬もしない。バカは何も知らない。結局、何も知らない人が幸せを全部かっさらっている。バカを装っているけど、一番頭のいいやり方だ。神経過敏ではなく神経鈍感のバカになろう。そうすればあなたの悩みは全て吹っ飛ぶよ。

神経がすり減る世の中。ストレスの多い世の中。格差が広がる世の中。人間関係では常に葛藤し、ポンコツな男と女の恋愛で、お先真っ黒なモヤモヤが続く世の中。今後の人生どうなるのという不安ばかりが果てしなく続く世の中。

その不安定な世の中に、一生懸命に神経をすり減らすほど考えるからいけない。その考えの中心は全てネガティブであり、考えれば考えるほど頭がおかしくなる。だから考えるのをやめよう。

なぜバカは風邪を引かないか、くだらん考えを持たないからだ。心の健康とは、くだらん余計な考えを持たないことから始めなければならない。だから考えないこと。あなたの考えは間違っている。今は何も考えず、ボーとのんきに過ごすこと。それによってあなたの心は、健康は保てる。

今、心を休めないと、これからの勝負に勝てないよ。

人生は長いのだから、いずれ勝負のときがある。

休んでない心で動くと勝負に負ける。

なぜなら心が擦り減ってズタボロになっているからだ。

人生の勝負は心が健康でないと勝てないよ。

考えてみれば生きているからストレスを味わう。

不安も心配事も生きているから味わう。

これが生きているという証拠か。

面白い。
歓迎しようじゃないか。

ストレス・不安・心配事よ、おいで・おいで、生きている間、全部私が面倒みてあげる。のうのうと生きている人はそれが自然にできる。なぜならのうのうと生きている人は、ストレス・不安・心配事を楽しみに替えることができるからだ。




ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する