ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 志しを持つことで恋愛運は上がる
志は、自分の運を上げる最高のやり方を意味する。

自分の運を上げることで、上手くいっていない恋愛も遠隔操作でコントロールすることができる。運を上げれば、恋愛だけでなく、人生そのものも良くなる。恋愛のことなど忘れて、恋愛以外の志を持つことだ。

嘘は言わない。いったん彼のことなど忘れて自分なりの志、自分磨きに専念してごらん。そうすれば奇跡が起こるから。

奇跡が起きない人は、志以外の余計なことに考えるからだ。


毎日24時間、暇さえあればうまくいっていない恋愛のことばかりを考えている。上手くいっていないことは考えれば考えるほど上手くいかないようにできているのに、人はなぜか悩みごとがあるとそのことばかり考える。悩みを懲りないぐらい考えてしまうのが人間の悪い癖である。

志を持っている人は、人間の弱点を知っている。だから上手くいっていないときはそのことを考えない。志を持っている人は、上手くいかないときは上手くいかないものと心得ているので悩まない。

これは自分が悪いのではなく、相手とのタイミングが悪いだけ。タイムラグも起きて気持ちが冷めてしまっただけと判断する。最初は好きだと言っていたくせに、最初は私に対してやる気があったのに、今は私に対して冷めている。相手が冷めたのは、タイミングが悪くなって、モチベーションが下がっただけのこと。

人間は飽きっぽい、モチベーションも持続できない生き物が人間である。だから相手の気持ちが冷めても気にしない。志を持っている人は人間の弱点をよく知っているので、相手の気持ちが冷めても、モチベーションが下がっても気にしない。

人間はそういうものだと承知しているので、全然気にしない。なぜなら多くの人間が上手くいかないことに悶え苦しみ、無駄な時間を費やしている間に、ちゃっかりと自分の夢を叶えている。

見事なくらいに、羨ましいくらいに、ちゃっかりと自分の夢を叶えている。その差は何かというと、辛いとき、苦しいときに、そこに長く居ないで、自分が成すべき志しに夢中になったから、自分の夢を叶えることができたのです。

恋愛が上手くいっていないときこそ、志を持とう。志しを持てば恋愛は上手くいくようになります。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する