ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 彼が忙しい時はパーフェクト女子を目指す
男性は仕事が忙しくなれば恋愛ができない生き物。このシンプルな答えをマスターすれば、世界中のどの男性ともうまくいく。

「仕事が忙しい=恋愛ができない」

男性と付き合えば、これを不変のルールにすること。このルールをしっかりとマスターして、しっかりと胆に銘じて、しっかりと厳守すること。そしてこのルールに何の疑いももたないこと。これができれば、世界中のどの男性ともうまくいくようになります。

ルールの完成させるためには、女性たちは次のことを実行すること。

仕事が忙しくなれば恋愛ができなくなる男性に対して、女性は恋愛以外の別のことをすること。別のこととは?それは、自分だけの時間を作ること。

恋愛一色の子は男性に煙たく思われ、恋愛以外のいろいろな色を持っている女性は男性に好かれます。自分が忙しい時、平気で一人遊びできる子は男性の理想の女性となります。こういう子は疲れないし、手放したくありません。これこそ、パーフェクト女子です。

逆に、恋愛一色で、男性の仕事が忙しい間、ずっと悶々と悩んでいる子は、100%手放したくなります。

仕事が忙しいときの男性は彼女が自立することを願っている。オレがいなくても彼女は大丈夫。彼女は自立しているから何も心配ない。これで安心して仕事に打ち込める。と願っている。

なのに…。
じゃんじゃん催促のメールやラインが入って来る。

こいつ自立できていないな。

仕事の邪魔ばかりしやがって。

男の仕事を何だと思っているんだ。

仕事の邪魔をする女性に男性は愛情を感じなくなる(これ男脳の実態)

まだ「亭主元気で留守がいい」というCMのおばさんたちの方がましだ。

おばさんたちに女としての魅力や愛情を感じないが、まだ愛嬌がある。君は若いのに余裕がないよ「亭主元気で留守がいい」というおばさんたちの余裕を見習ったら。

仕事が忙しいときは「亭主元気で留守がいい」という愛情のかけらもないスタイルでオレは構わない。オレも忙しいときは愛情のかけらもないから、これでいいのだ。その方がオレにとっては楽。今は申し訳ない、亭主元気で留守がいいスタイルで臨んでくれ。

男たちは仕事の地獄の苦しみと戦っている。その世界はとても楽ではない。楽でない世界にオアシスの恋愛など入り込む余地がない。

男脳は単細胞、ひとつのことしかできない。

仕事が忙しいときは恋愛できない。

彼が忙しい間は、

平気で一人遊びできる女になろう。

それが、男性が望んでいるパーフエクト女子です。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する