ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 信頼していない恋愛はうまくいかない
うまくいっていない。

あなたの恋愛はうまくいっていない。なぜうまくいっていないのか、その答えは簡単、相手を信頼していないからです。

ビジネスも恋愛も成功する人は信頼関係を構築した人です。そしてその信頼関係は双方が信頼し合わなければなりません。自分は相手のことを信頼しているが相手は自分のことを信頼していない。相手は自分のことを信頼しているが自分は相手のことを信頼していない。一方通行の信頼では成就することはできません。ビジネスも恋愛も成就する基礎は信頼関係です。

信頼関係が両立していない恋愛は、どんなにチャレンジしても成就することはありません。基礎のないチャレンジ精神はやがて崩壊します。ほとんどの人がボロボロになるのは基礎がないからです。

基礎を作るには、「疑うより信じること」まずそれを実践しなければなりません。「疑うより信じること」これこそ、もっとも難しい究極のチャレンジ精神です。疑うことは誰にでもできます。だが信じることは誰にもできません。それができる人は、よほど大きな器を持った人でないとできないと思います。

多くの人が信じるより疑うことばかりをやっています。これは男女関係なく。

人間なら誰しもそういう部分をもっています。どちらかというと女性より男性の方が疑い深いのかもしれません。男性の方が人に対してはクールな側面が多く、女性は人に対するコミュニケーション能力が優れているので、男性ほどクールではありません。

しかし、こと恋愛になると疑い深くなります。なぜ、疑うのか?それは騙されるのが嫌だからです。信じていた人に騙された、これが女性にとって最悪のシナリオとなるからです。

信じていた人に裏切られた。こういった裏切りを人類は過去に繰り返し・繰り返し経験してきた。この黒歴史が女性たちのDNAに組み込まれているのでしょう。コミュニケーションを伴う恋愛にはものすごく興味があるが、裏切りという残酷な仕打ちを恐れている。人間の思考には相容れない2つの矛盾である二律背反が存在するからです。

恋愛がチャレンジというのは、その二律背反が存在するからです。片方で愛して片方で疑っている。まったく相容れない気持ちがぶつかり合あって戦っている。これが恋愛はチャレンジだという所以です。そしてそのチャレンジを全うしたい。なぜ全うしたいか?それは結果を見たいからです。相手が信じるに値する人間か結果を見たい。ここに愛の真髄があります。

しかし、付き合っている男性には女性の愛の真髄が分かりません。片方で愛して片方で疑っている。こんな女心の真髄などまったく理解できません。愛しているから疑っている?男性にとっては、その愛し方が最も嫌いなのです。男性の気持ちは一つです。「黙って俺を信じろ!」相容れない二律背反ではなく、「俺を信じろ」それだけです。



ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する