ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 男たちは知らない、女の疑いは自分の身を守るためにあることを
女は男を信じない。

男は知らない。

過去に男が女をだました黒歴史がうなるほどあったことを男性たちは忘れようとしますが、女性はすでにDNAに刻みこまれているので忘れることができません。それを男性は理解できないのです。疑うのが身を守る女性の本能であることを男性たちは知りません。だから、「黙って俺を信じろ」は女性には通用しないのです。

では、どうすれば男と女は結ばれるのでしょう。

そこに、チャレンジ精神を復活させることです。

恋愛とはチャレンジだ。

そして、そのチャレンジは、今まで出来なかったことを出来るようにすること。これがチャレンジ精神です。

今までできなかったこととは?

疑うより信じることです。

それが女性たちにできなかった。

今まで疑ってばかりいて信じることができなかった。表面上は信じているふりをしていたが心の底では信じていなかった。それを100%信じることにチャレンジすることです。

あなたにできますか?
疑うより信じることが。
これがあなたのチャレンジ精神となります。

あなたのチャレンジ精神を生かすために私の恋愛における考えを述べさせて頂きます。

私なら、好きな人なら裏切られてもいい。

これが私の考えです。

だから、疑うより信じることができます。

いいじゃないか、好きな人なら騙されても。その人を好きになったのは自分の責任だから仕方がないと諦めています。責任で処理すれば、裏切った人を憎むことも恨むこともなく許すことができます。

人を疑うより信じる人は騙されやすいのではないのと思われるかもしれませんが、それが意外と騙されないんだね。それより人を疑っている人の方が騙されやすい。長い人生経験でそれが解りました。人を騙す人は、疑い深い人に近づく。類は友を呼ぶ形で人を騙す人は人を疑っている人を呼び込むのです。

もちろん、すべてを疑い無しに人を信じるかというとそうではありません。他人ではなく自分が好きなった相手のみです。他人は信用できません。なぜなら他人とは責任のある信頼関係が構築していないからです。

それに比べて好きな人とは責任のある信頼関係が構築されています。だから、好きな人なら騙されても裏切られてもいいのです。その姿勢でお付き合いして、私自身が今まで騙されてことは一度もありませんでした。他人には騙されたけど、身内や心から愛した人には騙されませんでした。

あなたを騙す人は他人です。

ですので、もし付き合っている人があなたを騙したらその人は他人です。他人はそれまでの男として自らの責任で処理することです。

自らの責任で処理することができる人には、もう騙す人は寄り付かなくなります。悪い人は近づかないというガードがしっかりでき、人を見る直観力もあるからです。好きな人なら騙されてもいいという覚悟を持った人は選ぶ相手を間違えないので騙されることもありません。
その技術をどうすれば持てるかというと。

簡単です。好きな人を疑うより信じることを続ければいいのです。自分が好きになった相手だ、疑うより信じることです。そのスタンスをずっと続ければ、類は友を呼ぶ、人を信頼できる人には信頼できる友が集まるようになります。疑うより信じるとは、あなたの潜在意識に正しい価値観を見出すことにあります。そしてこの価値観が生きる基本となります。


ユーチューブ(沖川の恋愛日記)はこちらをクリック
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

沖川の電子書籍はこちらをクリック


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する