人の陰口で盛り上がっている人たちと会っても意味がありません。それこそ時間の無駄です。

仕事に不満や愚痴を言っている人たちと会っても意味がありません。それこそ時間の無駄です。

政治や経済、社会に対する不平不満を言っている人たちに会っても意味がありません。それこそ時間の無駄です。

人の陰口で盛り上がってたら話題を変えるべきです。対面を気にして適当に話を合わすくらいなら、多少耳が痛くても本当のことを話した方がいいでしょう。

対面を気にして合わすべきだということもありますが、やりたくないことや、一緒にいたくない人に対しては、はっきりと「NO!」というべきです。

そして、嫌な人との付き合いは最初から断ることも懸命なやりかたです。

失礼な人には媚びを売ったりせずに毅然とした態度を取ること。嫌なものははっきりと「NO!」という態度を貫くことですね。

そうすると、友達を失うではないかという心配がでてきますが、心配には及びません。

人生を豊かに健康に生きるためには、悪い友人はいらないという覚悟も必要です。そういった覚悟があれば、あなたの周りから悪い友人は消えてなくなるでしょう。

悪い友人を持つよりも、わずかでも良い友人だけでいいのです。もっと平たく言えば、周りに悪い友人ばかりがいるのなら、友人などいない方がいい。私の人生を悪に染まる友人はいらない。その覚悟があれば、悪い友人は消えてなくなります。

人生で出会う人には、良い影響を与えてくれる人もいれば、悪い影響をもたらす人もいます。八方美人になって誰にでもいい顔をしていると、破滅への道を突き進んでいくことにもなりかねません。

良いか悪いか、正しく取捨選択して、余計なものは拒んで、変えるところは変える努力をすることです。こういった細やかな作業を積み重ねることによって、よい人生を選ぶことができます。

あなたに悪影響を及ぼす人たちは、世の中を斜めに見て辛らつな下世話な話が好きで、いつでも話し相手を求めて、自分の中にたまったものを吐き出したがっています。

そういう人の話を聞くのは苦痛だし、そういう人たちをシャットアウトするのは決して簡単なことではないかもしれません。けれどもよい人生を歩んでいくためには、そういう人たちを排除する術を見つけなければいけません。

私たちはつねに、周りから影響を受けています。暗い話やネガティブな話。どうすることもできない救いようのない話。他人の非難や誹謗中傷の話。批判・悪口などの愚痴は聞くに耐えかねません。

周りにこんなのばかりいたら、あなたの気分を害するだけではなく、あなたの考え方や生き方に多大な悪い影響を与えてしまいます。

この世界に長くいると、あなた自身が運を悪くしてしまいます。あなたの考え方、生き方に影響を与えようとする人たちに対しては、よほど注意して本当に正しいことを言っているのかを見極めていかなければなりません。

これからの時代は見極めです。好きとか情だとかではありません。相手を正しく見極める。原理原則に従った細かい作業があなたには必要なのです。類は類を呼ぶと言われています。どうせ類を呼ぶなら、正しい類を呼ぶことです。


あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



ある人が出世した。

本人の努力と向上心で出世したのですが、周りの人はそのように見ないこともあります。

あいつは羽振りが良くなって付き合いが悪くなった。出世して偉くなったからオレたちとの付き合いは拒むようになった。などと揶揄する人もいます。あなたの周りにはこのような性格の悪い友人もいるということです。

そして、出世した人が今まで通りの付き合いを望んだとしても、ほとんどの場合は、友人たちの方が嫉妬して受け入れてくれないのです。

出世すると、こういうことがあるわけですね。

本人が一生懸命努力で出世したのに、周りは嫉妬してそれを受け入れてくれない。周りは、「出世して、あいつはいけ好かない(気にくわない)奴になった」とバッシングされ、出世した人からすれば、「ひねくれた連中は相手にしない」ということになるのでしょう。

こうなったら、それまでの友人は害を及ぼす雑草と同じですね。雑草は外で生えるのは構わないが、自分の庭の雑草は摘み取るしかありません。これまでの生き方を変え、幸せを掴むためには、多少辛くても、自分の庭に生えた雑草は摘み取っていかなくてはならないということです。

向上心を持って努力しても、バッシングはされるものです。そういった世の中を生き抜くためには、成長と共に付き合う相手を変えなければいけないことになります。足を引っ張る嫉妬組より、自分の可能性を評価してくれる人との新たな関係を作ることです。

たしかに友人はかけがいのないものです。けれども、友人が離れていってしまうことを恐れて、自分の可能性に背を向けて人生を諦めてしまうのは愚かなことです。

これは恋愛にも同じことがいえます。愛はかけがいのないものです。けれでも、相手が雑草となって害を与えるのなら、摘み取るしか方法はありません。

相手の成功を妬み。相手の不幸を蜜の味とする人間関係はいりません。たとえ友人でも、たとえ恋人でも、害を与える雑草なら摘み取って排除するしかありません。

もし、雑草でもいい。雑草にも一部の利がある。そう思うのなら、このまま付き合いを続行してもいいでしょう。雑草でもいいではないかという気持ちは大きな器の持ち主であるのは間違いありません。つまり雑草でも見捨てないボランティアです。ボランティアもひとつの愛情です。そのつもりで雑草を温かい目で見るようにするといいでしょう。ただし、雑草に振り回されない自分を作ることです。

私は思うのですが、人間は成長するたびに人間関係は変わるものです。変わらない人間関係は、努力と向上心を否定しない関係です。嫉妬よりも信頼関係を構築できる人間関係こそが変わらない人間関係です。人の成功を妬み、人の不幸が蜜の味がするという人いう友人なら、いらないということです。いい影響を与える友人は残して、悪い影響を与える友人は排除するべきです。





あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



少し飛躍した考えを述べます。

ここから述べるのはあくまでも私の持論です。一般の人にはあまり参考にならないかもしれませんが、持論を述べさせていただきます。

仕事の人間関係で悩む人がいます。

私ね、仕事の人間関係は必要ない派です。

つまり仕事において、人間関係は必要ない。そんなのどうでもいいのです。仕事は仕事をするためにある。人間関係をするために仕事があるのではない。給料を貰うために仕事をしている。だから、人間関係が良くないからといって仕事に手を抜くことはしない。真面目に一生懸命与えられた仕事をするだけ。

いちいち誰かの顔色を伺って仕事をするのはまっぴらごめん。派閥の輪の中に入れないからといってのけ者にされたとも思わない。仕事もろくにしないで、人間関係という井戸端会議をやっている暇人の派閥などになんの興味もない。そんな暇があれば「仕事をしろ!」っていいたい。

だから、私は仕事の人間関係などどうでもいい。人間関係が悪かろうが良かろうが、目の前にある仕事をやるだけ。「会社は遊びに行っているのではない、会社は仕事をしに行っている」そのことを忘れて、人間関係がどうのこうの、いっているうちは、仕事に真摯に向き合っているプロとはいえない。

こういった私の考えを「一匹オオカミ」という。「一匹一オオカミ?」上等ではないか。とても個性的で自分というものを持っている。ならば、最高の一匹オオカミを目指そう。

「会社は人間関係をするために行っているのではない。会社は仕事をするためにいっている」この心がけがあれば、社内の人間関係などどうでもいい。また。人間関係に興味もない。興味があるのは仕事だけ。だから、自分は会社に行ったら人間関係よりも仕事をする。


「会社は人間関係をするために行っているのではない。会社は仕事をするためにいっている」という一匹オオカミ的な考えでうまくいったか?

これがね、うまくいくんだよ。

私はやることはやっている。仕事ももちろんだし、周りとの協調性もバランスよくとっている。つまり、社会人として最低限のマナーは守っている。礼儀もあれば常識もある。ただ、くだらない誹謗中傷の人間関係、ネガティブ発言ばかりしている人の会話に興味がないだけ。

悪くなった人間関係でくだらないのは、人の悪口やそれに対する不満。自分がどれだけひどい目にあったとか、どんな嫌がらせをされたとか、くだらん・くだらんネガティブな話に参加するこいつらの仲間になる必要もない。仲間に入れないのならのけ者にされても結構、別にあんたらと関りをもたなくても寂しくもないし、仕事にも影響が出ない。自分はネガティブから離れて前向きに仕事をしていくから心配ご無用。

そういった強さを持つと、意外と何もされないものよ。人間関係で人に嫌がらせをされる人は弱い人間。つまり彼らは弱そうな人をターゲットにして意地悪をする。だから、くだらん・くだらんといって跳ねのければいい。

「会社は人間関係をするために行っているのではない。会社は仕事をするためにいっている」という強さがあれば、人間関係で悩むことはなくなる。その心構えで、仕事をやっていれば、嫌な奴は消える。あなたの天敵も、あなたを意地悪する奴も、あなたが苦手とするもっとも嫌な人間も、その方針に従えば、「消える・消える」嫌な奴は、みんな消えていなくなる。

サラリーマン生活を30年以上やりましたが、そうやって嫌な奴が100人以上消えた。「会社は人間関係をするために行っているのではない。会社は仕事をするためにいっている」というポリシーのもと仕事を続けたら、嫌な奴は消えたということです。

協調性のために人間関係は必要です。だが、足を引っ張る人間関係は必要ありません。不平・不満・否定・非難・中傷などのネガティブな人間関係は必要ありません。そういつらに対抗するためには、「会社は人間関係をするために行っているのではない。会社は仕事をするためにいっている」という強い心を持つことです。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



人の不幸は蜜の味。
「人の不幸は蜜の味」という言葉もありますが、だれかが失敗したときには、実際に脳の「報酬系」「快楽中枢」と呼ばれる場所が活発になることが確認されています。人の不幸を見ると私たちは「快感」を覚えてしまうということですね。 

人の不幸は、やっぱり「気持ちいい」?

「他人の幸福を妬む」のは人間の本性と言われています。底意地が悪いように聞こえる言い方ですが、しかし、それは、人間本来のありのままの自然な姿なのです。脳の仕組みを考えると、幸せそうな姿を見て、嫉妬を覚えてしまうことも、だれかの不幸や失敗を見て喜んでしまうのも、避けられないことなんです。

なるほどね、人の不幸は密の味か。そして人の幸福は妬みとなるのか。では、人の不幸を喜んでいる人が幸せなのでしょうか?人の幸福を妬んでいる人が幸せなのでしょうか?そうではなく、反対に不幸になっているのではないでしょうか。


不幸になる人々の例文をいくつか述べさせていただきます。

例文は、ジム・ローン(著)の「逆境は天からの贈り物」から引用させて頂きます。

ここに、有益な書物を読む人を鼻で笑う人がいます。しかし、本を読まない人間は字が読めないのと同じで、無知から抜け出すことはできません。

よりよい仕事を探している人に、水を差すようなことを言う人がいます。けれども、人の幸せは、自分に合った天職を見つけられるかどうかにかかっているのです。

大きな目標を持っている人に眉をひそめる人がいます。しかし、目標がなければ何事も成すことができず、現状は何も変わりません。

うまくいっている人のことを影で悪口を言う人がいます。しかしながら、うまくいくことを否定していては、頑張ろうという気持ちが湧いてきません。

よりよい人生を目指して自分から離れていく人を、泣いて引き止めようとする人がいます。けれども、ときには心を鬼にしてでも、自分の可能性を閉ざしてしまうような人と距離を置かねばならないこともあるのです。

豊かになった人に憎しみを抱く人がいます。しかし、豊かさを否定した生活を送る人は、喜びや愛を感じることはできません。

以上引用。

いかがですか、引用文を読んでみて、皆さんも思い当たる節があるのではないでしょうか。私にも思い当たる節があります。そのときにの私は不幸でした。人の成功を妬み、人の不幸は蜜の味がして喜んだものです。では、そういう自分はどうかというと、成功からは遠のき、不幸な状態で苦しんでいました。それによって、「嫉妬は人間が持ってはいけない感情」というのを覚えたのです。人間の失敗は嫉妬が大きな要因となっています。人の不幸を喜ぶのではなく、人の幸福を喜ぶ人間になること。これが、自らを助ける力になるということです。

人間関係を良くするには、相手の不幸や失敗を喜んではいけません。それを喜んだら、今度は自分が失敗して不幸になるだけです。人の失敗や不幸を喜んだら、明日は我が身となるだけです。

それよりも、人の成功や幸福を喜ぶ人間になることです。妬みではなく尊敬に変える。妬みではなく賞賛に変える。妬みではなくよくやったねという気持ちで迎えてあげる。そうすれば相手も喜んでくれます。相手が喜べば、ひいては自分も成功や幸福が手に入れることができるのです。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



人間関係でいちばん難しいのが恋愛関係。

そうね、なまじか好きな気持ち(愛)があるから難しいのかもしれません。愛がなければ普通の人間関係ですが、愛があるから普通にはいかない。だから、人間関係でいちばん難しいのが恋愛関係となります。

過去のブログでも、波乱に満ちた恋愛関係をいっぱい暴露してきました。15年間の記事は相当なボリュームで、男と女の関係をこれでもかこれでもかと書き連ねています。また男の心理をこれでもかこれでもかと書き連ね、多くの女性に「男とはこういうものだ」という理解も促してきました。

人間関係でいちばん難しいのは恋愛関係だという内容は、過去の記事を見れば一目瞭然です。ここにはたくさんの例題がありますから。

「人間関係でいちばん難しいのは恋愛関係」・・・?

そうかな?平たく見れば、そんなに難しいものではないような気がします。

平たくいえば、原理原則に従えば難しくないということです。

原理原則とは、人間が持っている生きるためのルールです。「礼儀・マナー・常識」という人と接するための人間が学んできたルール。人間として生まれて、生きるために培ってきた原理原則のルールに従えば、たとえ人間関係でいちばん難しいとされている恋愛関係でも難しくはありません。

難しくしているのは、変なフィルターに汚染されているからです。好きな気持ち(愛)というフィルターに汚染されて、曇ってよく前が見えない。前が見えなければ事故を起こす。礼儀違反・マナー違反の非常識という事故に遭遇してしまうのです。

これが恋愛以外の人間関係ですと、礼儀違反・マナー違反の非常識という事故に遭遇する前に縁を切るはずです。他の人間関係には恋愛以上の強い感情を持たないから、相手がルールを犯したら縁も切ることができます。

恋人に裏切られたのと友達に裏切られたのではどっちがショックかというと、やはり恋人に裏切られた方がショックで、心の傷も相当深くなります。友達なら縁を切れますが、恋人は愛があるから、なかなか切れません。

この愛というフィルターはとても厄介で人々を狂わせます。何を狂わすか?という原理原則というルールを狂わします。原理原則に従えば、恋人が裏切ったのだから縁を切ればいいということが簡単にできないということです。恋愛関係が難しいのは、なまじか好きな気持ち(愛)があるから難しいのです。

そこで、
やめやめ・・・難しくするのは。
やはり、原理原則に従うことです。

相手が「礼儀・マナー・常識」というルールを破ったら、たとえ愛のある人間関係でも終わりにしてください。

もし、これができれば、あなたの恋愛における人間関係は最強のものとなります。

またルールを破った相手に恨み辛みもなく許すことが出来れば、さらに最強の器を持つことになるでしょう。

彼はルールを破った。ルールを破った以上、この人間関係は断つ。でも、一時期は愛した人。あなたがやったことはひどい仕打ちだったが、「許す」「全部まとめて許す」「さようなら」そのように処理できれば完璧ですね。これができる人こそが、愛のフィルターをかけ間違えていないということになります。

愛のフィルターで曇らせてはいけません。

ルール違反の人を曇ったフィルターで見ないでください。原理原則に従った。「礼儀・マナー・常識」というルールに従ってみることです。たとえ好きな気持ち(愛)があっても、ルールはしっかり守ることです。人間関係でもっとも難しいとされる恋愛関係において「潔い人間」になることです。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



過去を振り返るバックミラーを外してください。

車の運転ではバックミラーは必要ですが、あなたの人生において過去を振り返るバックミラーは必要ありません。後ろを振り返らず、直進してください。

いまあなたに必要なのは、未来に目を向けることです。そのために、今の自分に影響を与えている人物を見極めてリストアップしてください。そこに書かれたものは、あなたの人生を左右するリストです。

いい影響を与え、安定をもたらせてくれる人々にめぐりあった人は、その関係を維持してください。仲良くすれば、将来も今までと同じように安泰に暮らすことができます。

反対に悪い影響を与え、不安定をもたらせる人々にめぐり合った人は、心を鬼にしてその関係を断つようにしてください。幸せになるためには、代償がつきものです。大きな飛躍には必ず代償がつきもの、そのことをよく覚えておいてください。

人は成長するたびに、何がしらの犠牲を払ったり、何かを失っているのです。人生最大の試練は、そうした悪影響の根にしっかりと目を凝らし、ときには断固とした態度でそれを取り除くことにあります。

悪影響を及ぼす根とは?
ここに毒の入っているコップがあります。目の前のコップに毒が入っていると知っていて、それを口にする人はいません。だが、世の中には毒と同じくらい悪い影響をもたらせる人もいるのです。

毒と同じ悪い影響を持たらせる人とは、悪影響を及ぼす悪い友人、毒親などの血縁者、あなたを引きずりおろそうとしている仕事仲間、さらにあなたを振り回している恋人などが、それに当たります。

毒を飲み干せば死に至ります。それに対して人間の毒は希望や向上心を奪います。最終的にはコップに入った毒と同じ結果をもたらすのです。毒によって希望を失った人間は生きる屍となってしまいます。

幸せになるためには、代償がつきものです。

大きな飛躍には代償がつきものです。

あなたは代償を恐れて、毒に冒されないことです。


人間は毒だと分かっていても、友人や家族や恋人と縁を切ることはできません。また仕事の仲間とも縁を切ることはなかなか難しいでしょう。なぜなら、日常生活に深く関わっていて、それなりの情や責任もあるからです。

情や責任というものはなかなか厄介なもので、悪影響を及ぼす人だと分かっていても、そう簡単には縁は切れません。

しかし、だからといって、そのまま放置すれば、度重なる悪影響によって毒に冒されてしまいます。

ひとつひとつリストを作ることですね。悪影響を及ぼす人間関係のリストを作り、優先順位に従って取り除く作業をしてください。

まず、悪い友人関係。
友人は血縁者と比較したら他人です。悪影響を及ぼす友人なら、これからは連絡を控え、会うことを避けることです。誘われたらなんだかんだ用事を作って断ってください。それでも、しつこく誘ってくるのなら、はっきりとあなたとはお付き合いできませんと毅然とした態度で「NO」というべきです。幸せになるためには代償を払わなければなりません。人は成長するたびに、何がしらの犠牲を払ったり、何かを失っているのです。人生最大の試練は、そうした悪影響の根にしっかりと目を凝らし、ときには断固とした態度でそれを取り除くことにあります。

仕事の悪い人間関係に対しては、ビジネス以外の付き合いはしないことです。酒の付き合いやゴルフの付き合いなど、ビジネスと関係ない付き合いをやめるだけで、悪影響はかなり低減できます。

悪い影響を及ぼしている親や兄弟や親戚などの毒のある血縁者に対しては、自立をすることです。自立をすれば一緒に生活することがなくなるので、毒の蔓延を防止ることができます。血縁者とは法律上縁が切れなくても、生活を別にすれば、悪影響はかなり低減できます。


最後に残った恋人。
これが一番厄介です。厄介なので、続きはあとで書きます。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



本日はお休みです。

休みの日は好きなことを書きます。

私、LINEはやっていません。

LINEをやると、連絡頻度が多くなって時間を奪われてしまうからです。それと、スマホの文字入力が苦手。パソコならすいすい文字を打てるのですが、携帯は思うように打てません。だからスマホでの文字入力はほとんど使っていません。年配者は最新機器が苦手、そのように思ってください(笑)

基本的に私の連絡手段は電話です。電話の方が文書の100倍速く伝達スピードが上がるからです。また用件も1回で済みます。文章だと用件を済ますまで何度も連絡をしないといけません。電話ならすべての用件が1回で済む。だから、予約もメールではなく電話でお願いさせて頂いています。

携帯は文字入力の連絡はほとんど使わず、用件は全部電話で済ます。これによって不便を感じることはありません。お陰で私のところに来るメールは、年に5本くらいです。少ないでしょ、とても楽です。文字入力の少ない連絡手段に自分は満足しています。

古き私が、昨今の恋愛事情を見ると。

今の時代は、文章が多くて大変ですね。

朝から晩まで、やれLINEだ、やれメールだと縛られている。

仕事ならまだしも、コミュニケーションで縛られている。

大変だと思います。

だから、疲れちゃって恋愛が早く終わってしまうのかもしれません。

恋愛が早く終わる原因は、連絡頻度の多さです。

これは男性側の視点ですが、男脳は連絡頻度の多いコミュニケーションはあまり得意としません。今の子は多少得意としますが、基本的な男脳は連絡頻度の多いコミュニケーションはあまり得意としてません。だから、2~3ヵ月もそういう状態が続くとパンクしてしまうのですね。音信不通の原因は連絡の取り過ぎにあると思います。

さらに男性の脳を解剖すると、連絡が取れなくなっても愛情は変わりません。つまりあなたのことを連絡無視していても、愛する気持ちや好きだという感情は何も変わらないということです。では、なぜ連絡を止めてしまうの?男のペースに戻そうとしているのです。基本的に男脳は連絡手段によるコミュニケーションは得意としていません。「連絡はしなくても愛は継続できる」その状態に持っていきたい。これが男のペースです。

ですから、あまり心配しなくていい。(彼は自分のペースを取り戻そうとしている)そう思えばいいのです。

昨今の恋愛は連絡の取り過ぎで壊れています。

思うのですが、昔の方が良かったですね。

連絡手段がないから、恋愛が長く続いた。

会って話すのは週に1回のデートのみ。

デート中に次の約束をして、デートが終わってさようならしたら、次に会うまで一切連絡を取らない。

次に会うまで一切連絡を取らないので、約束は絶対守る。

この約束が不変の約束となる。

だから、1週間会えない分、愛が深まったのです。

ところが今は毎日連絡を取りすぎ。

インターバルを置かない恋愛は、疲れて冷めてしまう。

女性は繋がりを大切にするかもしれないが、男性は繋がりを大切にしない。繋がりよりも距離を置いた自由を大切にする。彼女のことが好きだが、仕事や自分の時間も大切にしたい。毎日繋がっていると彼女に対する気持ちも冷めて来る。なぜなら、時間がなくなるから。昔のように連絡手段がなかった時代の方がいい。週に1回大好きな彼女に会う。普段の連絡がない方が、男心はときめく。なぜなら1週間というインターバルが、男にとって最高のモチベーションとなるからです。


現代の恋愛は大変だと思う。
なぜなら、通信機器による文章の連絡が多いから。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



貧富や老若男女関係なく、人間関係は私たちに何らかの影響を与えます。

人間関係だけではありません。過去に読んだ本、観てきた映画、視聴してきたテレビやラジオ、ネットによる情報なども、私たちに何らかの影響を与えています。

過去の成功や失敗も、過去の失意や勝利も、人を愛したことも、愛する者に裏切られたことも、すべてがいまある私たちに何らかの影響を与えています。

人は失意のどん底に落ちたとき、自分以外の人や状況のせいにします。

政治が悪い、世の中が不況だから悪い、上司が悪い、職場の同僚が悪い、仕事がブラックだ、育った環境がよくない、自分の親は毒親だ、自分の周りには悪い友人ばかりがいる、とにかく自分の運が悪いのは、そいつらや環境のせいだと、自分以外の人や状況のせいにしたがるのが人間の特徴です。

しかし、これまでの人生で関りを持った人や経験した出来事は、すべて過去の勉強だったのです。良い結果をもたらしたものも、悪い結果をもたらしたものも、すべて勉強だったのです。

そして、過去はすでに過去なのです。いつまでも過去を引きずってはいけません。昨日起こったことでさえ、自分の意志ひとつで現在と切り離してしまうことができるのも人間の強みです。大切なのは、何を糧として生きていくか、今日という一日を、明日以降の日々をどう充実させて生きていくかにあります。

昨日嫌なことがあったら、それはもう過去の話です。過去を忘れなさいといっているのではありません。今日という新たな日を新鮮な気持ちで迎えることの方が重要だといっているのです。

昨日の嫌な続きをするのではなく、今日は新たな気持ちでスタートすることです。これまであなたが関わった過去は事実であって、それを変えることはできません。けれども、今後のあたたは無限の可能性があります。過去の逆境や失敗を引きずって、現在や未来の足かせにするのはとても愚かなことです。

人間関係は例外なくわたしたちに何らかの影響を与えています。

友達を選ぶことですね。

そして、一番重要な人間関係である愛する人も選ぶことですね。


恋人と友人は、人間に関係において最も重要な影響を与えます。人間はコミュニケーションの多さと長さによって、相手からの影響をもろに受けます。人選が正しければ幸福になり、人選が間違っていれば不幸になります。

友達も恋人も将来の伴侶も、いい人選を選ぶ。これが今回のテーマとなります。

本日、ある思いつきで人間関係をテーマにしたカテゴリを作りました。「私は自分さえしっかりしていれば、人間関係は関係ない」と思う派なのですが、繊細な人はどうやら違うようです。

とくに女性は繊細なので人間関係を大事にします。また男性でも繊細な人は人間関係を大事にします。人間関係を大事にするというより、人間関係から多大な影響を受けていることです。

鈍感な私はあまり影響を受けないのですが、繊細で神経が細やかな人は影響を受けやすい。私も繊細で神経が細やかなことがありますが、人間関係による悪影響は避けてきました。自ら鈍感力を磨いたのも事実ですし、いろいろな書物を読んで人間関係の悪影響を受けないように勉強したのも事実です。

そういった自分の経験も踏まえて、人間関係のカテゴリをまとめていきたいと思います。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



信念とは、人の今の心と書きます。

信念を下から読むと、念→信、今の心を信じると読みます。

今、自分が思っている心が信念となるわけです。

今、あなたは何を思っているのですか?

ネガティブで、後向きなことを思っているのですか?

ポジティブで、前向きなことを思っているのですか?

あなたが思っていることが、今の心となって現れ、それがやがて実現します。実現するまで少々時間がかかります。良いことも悪いことも、すぐには実現しません。半年後、1年後に実現するでしょう。

信念にも短期・中期・長期とあります。

短気は数日から数週間。

中期は半年から1年。

長期は5年、10年単位となります。

長期は自己実現の目標となりますが、短期・中期は日頃の生活に大きく関わってきます。

日常生活の仕事とか恋愛は、短期・中期に区別されるでしょう。

仕事にやる気がなくてサボった。1日くらいなら問題ないのですが、それが1週間、1ヵ月と続くと問題が出てきます。やる気がない状態が半年も続けば、解雇されるのは間違いありません。その前に手を打たないといけないですね。

信念にも善い信念と悪い信念があります。人間は善悪の信念を同居させているのです。悪の信念が1日続けば、明日から善の信念を取り戻すことです。悪から善に切り替える、人間ならそれができます。出来ない人は、甘えているからです。自分を甘えかさず、悪から善の信念に切り替えてください。

恋愛にも同じことがいえます。彼との関係が悪くなった。喧嘩をして音信不通となった。彼のサービスが低下した。連絡も寄こさないし、会おうともしない。彼は冷めたのか?もう私のことを嫌いになったのか?他に好きな人ができたのか?頭の中はモヤモヤだらけの苦悩が続く。

そこで、今何を思うか?
彼を信じる善の信念か?彼を疑う悪の信念か?今のあなたの心は何を思っていますか?思ったことが数週間、数か月、半年と続けば、それが実現します。

昨日までは最悪なことを考えていました。でも今日は最良のことを考えることにします。でも・・・明日になれば分かりません。明日は最悪なことを考えているかも・・・。

このように人間が持っている「善・悪」の信念は行ったり来たりします。頭では最良のことを考えるべきだと分かっているのですが、でも感情がついていかない。あるいは彼を信じても裏切られる場合もある。裏切られたときのショックに耐えられるために最悪なことを考えるべき。いやいや違う、たとえ裏切られても彼を信じるべき。

ああ、どっちなの混乱しちゃうわ。人間の心は錯綜(さくそう)物事が複雑に入り交じって混乱してしまうわけです。

カオス(混乱)になるとよくなりません。なるべくカオスにならないよう、自分の心を制御することです。

善と悪の信念、どちらがいいですか?

こうして単純に質問すると、それは善ですよね。

では、善に切り替えてください。

すぐにです。

仕事がカオス状態になって、サボってやる気がないとします。1日くらいいいかなと思わずに、すぐに切り替えてください。午前中はやる気がなかったが、午後からやる気が出てきた。このくらいの切り替えの早さが望ましいですね。人生うまくいく方法は、短時間で信念を悪から善に切り替えることです。

恋愛にも同じことがいえます。午前中疑っていたら、午後からは信じることです。そして明日も信じることです。さらに彼との関係がうまくいっていないのなら、今は仕事に頑張りましょう。恋愛がうまくいっていなければ、他でうまくいく努力をすることです。

人間には善と悪の信念があります。

そして、人間は善と悪を行ったり来たりします。

悪の信念の時間が長ければ最悪な人生となり、善の信念の時間が長ければ最良の人生となります。あなたはどちらを今思うかです。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



わたくし、芸能人のことはよくわかりません。

おそらく超有名な人でないと分からないでしょう。

アイドル?歌手?俳優?女優?芸人?

テレビはあまり観ないので、よく分かりません。

ネットでも芸能情報は観ないので、よく分かりません。

何人か芸能人がここに来ているみたいですが、そのことを知らずに私は普通の人と同じように接しています。

宝塚?来たかな。

劇団四季?来たかな。

アイドル?来たかな。

女優?来たかな。

俳優?来たかな。

プロスポーツ選手?来たかな。

女子アナ?来たかな。

芸人?来たかな。

おそらく来たでしょう。

でも、私は知らないので、普通にお相手をしています。

彼ら彼女らにとっても、知らない方がいいのでしょう。

その方が真剣に鑑定ができるからです。

先日もある芸能人に「心のエステ」としてカウンセリングをしました。

芸能人であることを私はまったく知りませんでした。

先生のブログは何年も前から読んでいました。読み進んでいるうちに、この人は普通の占い師ではないと思って、カウンセリングを依頼したとのこと。

芸能人も普通の人と何ら変わりません。

皆さん男に振り回されているから(笑)

悩みは世界共通です。

カウンセリングが終わって。

実は、こういう仕事をしていると言った。

わたし、芸人をやっています。

「あ!そう。では、有名になったらここを宣伝してね」といって終わった。

実は有名だったりして。

そのことを知らずに私は普段の生活に戻る。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。