お金はあった方がいい。

それは誰もが望むところ。

では、お金がなかったら。

なければないままに生きていけばいい。

それも誰もが望むところ。

お金はあっても良し、なくても良し、欲しいのは愛だけだ。

愛する人はいた方がいい。

それは誰もが望むところ。

では、愛する人がいなかったら。

なければないままに生きていけばいい。

それは誰も望んでいない。

お金がなければ働けばいい、そうすればお金はまた手に入るようになる。

だが、愛は働いても手に入らない。

一度失ったお金は働けば手に入るが、一度失った愛は働いても手に入らない。

お金の価値は日本全国どこでも一緒なので別のところで働いても同じ価値のものが手に入る。

だが、愛の価値は日本全国どこでも一緒ではないので別のところで働いても同じ価値を手にすることはできない。あの人はあのひとだけ、唯一無二の存在だからだ。

この唯一無二の存在を大切にしよう。

二度と現れない二度と手にすることにできない唯一無二の存在を粗末にしてはいけない。

これを失うと、もう二度と手に入らないのだから。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


あるカップルが誕生した。

貧乏人の女性と金持ちの男性。

出会いはマッチングアプリ。

女性は非正規の派遣社員、男性は会社経営者。

どう見てもつり合いは取れていないが、「愛とお金は関係ない」という見方でみれば納得もいく。そう、愛にお金は関係ない。愛とは純粋に人を愛することなので、お金があるかないかで判断するものではないからです。

こういった聖人の見方ならいいのだが、うざった見方で見れば、金持ちの男性に遊ばれてしまって女性が苦しむ展開になることもある。正直言って私のところではこのケースが多い。「金持ちに遊ばれて苦しむ女性」正義も道理もない相談が舞い込んでくる。

最初は良かった。
お金のあるなしに関わらず、彼は優しく親切にマメに接してくれた。今まで経験したことのない夢の時間を提供してくれた。高級レストラン、高級ホテル、都心のタワーマンションの彼の部屋から見る夜景、まるで宝石箱をひっくり返したようにキラキラ☆☆と輝いていた。とてもゴージャス。これがセレブの生活か。まさしくわたしはこの瞬間、シンデレラになった。

彼の性格は金持ちらしくない屈託の無い性格。 心に気がかりがなく、心情が晴れ晴れとしている明るい性格。大人というより子供っぽい性格。少々やんちゃな部分があるが、そこはわたしの母性愛でカバーできると思った。

だが・・・。
この夢の時間は1ヵ月で終わった。

相談者のお話を聞いていて、(でたね、いつものパターンが)と思ってしまった。

毎回同じことが起きている。このパターンは、現代人そのものかもしれない。夢を与える男性と夢に現を抜かす女性。そして、わずかの期間で天国から地獄に落とされている。あまりにもこのパターンが多いので、これが現代の恋愛の性格となっている。

パターンにはまって苦しむ女性たち。

もうやめようか、このパターンで苦しむのは。

ここで悩めば、あなたは愛を台無しにするよ。

愛は宇宙と繋がっているので不変です。愛に比べてお金の価値はありません。これぽっちの金持ちのために、自分の心を乱さないようにしてください。

基本に戻りましょう。

「愛とお金は関係ない」という基本です。

高級レストラン、高級ホテル、都心のタワーマンション、ゴージャスな生活に目をくらまさないことです。女性はひとたびシンデレラの夢を見れば、依存してしまいます。力のある男性に従属して生きていきたい。これが基本としてあるからです。

シンデレラの夢ははかなく終わったとなれば、依存を捨てることです。捨てることで、金持ちの男との愛は対等になれます。

お金を持っている多くの男性が、自分の周りに集まってくる女性たちのことを「こいつら金目当てでオレに近づいている」という目で見ています。全員がそうではありませんが、大抵がそういう目で見ています。

金持ちの男は、金目当ての女が嫌い。純粋に自分のことを愛してくれる女性だけを求めています。相手の女性が金に目がくらみそうになると、(ああ、この女も金目当てか)となって距離を置いてしまうのです。ということは、金持ちの男も、金目当てでない純愛を求めているということになります。

そこに、「愛はお金でない」という心理が動きます。これを重視すれば、愛は取り戻せます。

愛を取り戻すためには、金持ちの男性に依存しないことです。依存しなければ遊ばれることもありません。お金には興味がないという態度を貫けば、少なくとも金目当てでないと相手にも分かるはずです。

結局人間同士はお金ではないのです。相手をいかに尊敬するか、いかに尊重するか、いかに愛するかです。いかに汚れのない真善美の心で付き合うかです。苦しんでいるのは、そのことを忘れているからです。

わたしは彼が金持ちだから好きになったのではない。彼の誠実な人間性がいいから好きになった。

初心を貫けば純愛を取り戻してください。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


はじめに

恋する乙女は心が弱い。

心の使い方を間違えている。

心の使い方が正しければ、乙女は幸せになれる。

今回、恋愛感情をとおして心を強くする方法を執筆しました。本書をお読み頂ければ、間違いなくあなたの心は強くなります。

人間がいちばん必要としているのは愛です。愛なくして人間は生きていません。ですから、心を強くする方法が人を愛する心の中にあるのです。

心を強くする方法が恋愛感情にある?おそらく多くの人はその考えはナンセンスでバカバカしいと思っていることでしょう。心を強くする方法が恋愛感情の中にあるとは誰も思っていないからです。でも私は、人間の心の強さは恋愛感情の中にあると本気で思っています。

なんだかんだいっても、人間はひとりでは生きていけません。人間の生きる基本は人を愛することにあるからです。仕事でもお金でもありません。基本は人を愛することです。人を愛することができて、仕事もお金も愛せるようになるのです。

なんのために働くのか?なんのためにお金を得るのか?それは愛する人のためです。人を愛する基本があってこそ、生き甲斐も生れて自信もつくようになるのです。

男と女が恋をするのは、人間としての本質を取り戻すためです。独りよがりの人は成功しません。孤独ではメンタルが荒むだけです。自分勝手な無気力無目的な生き方では人間の本質にかかわる重要なものを見失ってしまうからです。だから、人は恋をするのです。人間としての本質を取り戻すために。

メンタル強化の基本は愛にあります。

愛のない仕事、愛のない運動、愛のない勉強をいくら積んでもメンタルは強化されません。なぜなら基本がないからです。「愛?くだらん、そんなものでメンタルが強化できるか」と思っている人は、本質を見失っている人間のことをいいます。そこに重要な基本があるのに、本質を見失った人間にはこのさき幸せになる見込がありません。

仕事を愛するから成功するのであって、運動を愛するから健康になるのであって、勉強を愛するから知識が豊富になるのです。愛もなく闇雲にそれらをやったとしても、心が強化されるものではありません。

愛のない仕事、愛のない運動、愛のない勉強をいくら積んでも無意味だということです。愛の基本が人を愛することにあるのに、それを無視して自分勝手にやるものだから、メンタルがどんどん弱くなっていくのです。

愛情のない人はメンタルが弱い。本人は粋がっているかもしれませんが、メンタルが弱いのは事実です。その証拠に愛から逃げている。責任を取らずに逃げている。不安で自信がないといって逃げている。これでは、いくらかっこつけてもメンタルが弱いことを暴露しているだけです。

人間の本質は基本を取り戻すことです。

基本とは、「愛」です。

そして、愛の訓練の場が恋愛感情にあります。本書は恋愛感情をとおして心を強くする方法をまんべんなく述べています。心を正しく使い、心が強くなれば恋愛は成就します。恋愛が成就すれば人間としての本質を取り戻し、健康で豊かで幸せな人生を送ることができます。



新刊、「恋愛感情で心を強くする方法: 弱った心を愛で立て直す 」

31-uSOiHOPL.jpg


発売日、2022年、9月26日。

アマゾンで販売。

ご購入はこちらとなります。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

新刊、「恋愛感情で心を強くする方法: 弱った心を愛で立て直す 」

31-uSOiHOPL.jpg


発売日、2022年、9月26日。

アマゾンで販売。

ご購入はこちらとなります。



まずは、目次をお読みください。

あなたの興味を示すタイトルがあると思います。

気になるタイトル、読んでみたいタイトルがあれば、ご購入をご検討ください。



目次

第1章、切り替えの早い子が幸せになれる

1,切り替えの早い子が早く幸せになれるという公式

2,好きな人をあきらめる

3,嫉妬をしない女性が早く幸せになれる

4,振られたあと、切り替えの早い子が幸せになれる

5,ローマは一日にしてならず

6,間違ったことを繰り返すから後悔となる

7,彼女も欲しくない結婚する気もない男性に対しての対策は?

8,男と女は信じればうまくいくし、信じなければうまくいかない

第2章、悩みの正体

9,よいことには必ず障害があることを肝に銘じよう

10,弱い心に負けて努力を怠る者は、障害を乗り越えることができない

11,悩みの正体はやる気のなさ

12,皆さんは自分を虐待しすぎ、もっと自分を褒めよう

13,文明が発達して片方の頭は良くなったがもう片方の頭が悪くなった

14,逆境は早くて数日、長くても1~2年で過ぎ去る

15,恋する女性の90%が妄想の中で生きている

16,逃げて問題を解決したことになるな

17,世の中不公平で当たり前

第3章、男の不幸と不安

18,男はみな不安である

19,男と女では不安の発生源が違う

20,エリートほど理知的煩悶が広がり苦しみが増加している

21,忙しいという字は心が亡いと書く

22,欲望は止められない自由は、腐れ外道となんら変わらない

23,ダメ男の種類

24,表向きはいい人だが、メンタルの弱い彼

25,メンタルの弱い彼を教育する

第4章、不幸は寄せない、心の奴隷にならない

26,人間は感情の生き物ではなく、感情をコントロールする生き物です

27,彼女がいる人を好きになった・・・「やめるか?」「いちばんを目指すか?」

28,女性は悩みだしたらキリがない、そんなときこそ

29,心を統御すれば、すべての問題は解決する

30,悩んでいる皆さんへ、あなたはいつまで心の奴隷になっているの?

31,信念は反対されるほど、失敗するほど強くなる

32,女子の考え過ぎが不幸を招く

33,自分の心を道具として使いこなせば恐いものはない

34,心は僕であり主人ではない

35,人生は恋愛だけがすべてではない

第5章、勇気ある決断

36,片思い、好きな人がいるが告白できない。

37,さあ!頑張っていこう。世の中努力したものが勝ち

38,悩むことはよいこと、人間は考えるからいい結果を招く

39,リスクを背負って夢に向かってチャレンジしよう

40,リスクに代償を払える人は幸せだと思うこと

41,日常生活での不安はどうすれば解消できるか

42,3日前に恋が終わった女性が、急に泣き出した

43,男性のサービス期間の終了で悩む必要はない

44,彼との関係、立場が逆転してしまった

45,白黒決着は自爆でなく勇気ある決断

46,神は人間に考える力と試練を与えた

47,あなたはいつまでモヤモヤの中にいるの?

第6章、目標と意志

48,わたしには目標がない

49,意志はどこから生まれ、どうすれば意志が持てるの?

50,人生で問題を抱えていない人にお目にかかったことがない

51,将来役に立つことに時間を割き、有意義なことに頭を使うこと

52,自分磨きとは

53,自転車操業で迷走する人生

54,他人の意見に耳を貸してもいいが、自分の考えは曲げてはいけない

55,男性の価値観と女性の価値観

56,平凡な暮らしを充実させるのが一番の幸せ

第7章、奇跡は自分で起こすこと

57,正しい志を持てば悪かった恋愛運が好転する

58,奇跡は他人が起こすのではない、あなたが起こすのです

59,理想的な人生はバランスが大切

60,ほとんどの人が人生のすべての分野でバランスを失っている

61,自分の人生を他力本願に生きてはいけない

62,思考を信念まで育てること




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

多くの女性が恋愛は生き甲斐といっています。本当に恋愛は生き甲斐なのか?

一言でいうと、恋愛は生き甲斐です。

では、男性はどうか?男性にとっても恋愛は生き甲斐です。

しかし、男性の中にはそれを否定する人がいます。

男っぽい硬派の男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

仕事人間の男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

高い目標に向っている男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

自分の夢に向っている男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

そういった男性からみれば、「恋愛は足を引っ張るもの」。恋愛は男の足を引っ張る邪魔な存在でしかないと認識しているのかもしれません。

恋愛をしたお陰で硬派が軟派になった。恋愛をしたお陰で仕事が中断してしまった。恋愛をしたお陰で目標が遠のいた。恋愛をしたお陰で夢をあきらめることになった。恋愛は男の人生の足を引っ張るばかりで、いいことない。

そうきたか・・・そこまで、恋愛を邪魔もの扱いするのか?

でも、それはとんだ勘違いだね。ロマンのない人間が成功した試しはない。ロマンのない硬派はつまらない。ロマンのない仕事人間はつまらない。ロマンのない目標や夢を持っている男もつまらない。頭でっかちで人間味がない。本人は恋愛が邪魔だといっているが、自ら生き甲斐を放棄していることに気づいていない。

恋愛は男性にとっても生き甲斐です。

それがあるから硬派の男性がよりたくましくなる。仕事人間の男性がより仕事の成果を上げることができる。目標に向っている男性は目標を達成することができる。夢に向っている男性は夢を実現することができる。このエネルギーはどこから来ているのか?それは、人を愛する恋愛感情から来ているのです。

恋愛を忘れた硬派は頑固でいじけた老人となり他人に迷惑ばかりかけてしまう。恋愛を忘れた仕事人間は仕事に潰されて健康を害して早死にしてしまう。恋愛を忘れた目標や夢は達成することも実現することのない無念の人生を送ることになる。

そうならないように救ってくれるのが、人を愛する恋愛感情なのに、それを邪魔だと抜かすものだから、結果としてすべてうまくいかない。うまくいかない理由はエネルギーが不足しているからです。

恋愛は人間に必要なエネルギーを与えてくれます。このエネルギーは生きていく上で最も大切なエネルギーです。このエネルギーが底をつかないように生き甲斐を持てるからこそ、人間の望みは叶うのです。

恋を忘れた人たちを見ていると活気が足りません。なんかしょぼくれた老人みたいになっています。老人は恋愛を卒業しているので活気がないのは分かりますが、若い人がそれじゃ、日本の将来が心配になります。もう一度恋愛をして生き甲斐を取り戻すことですね。

恋愛はあなたの人生の足を引っ張るものではありません。恋愛はあなたの人生を邪魔をするものではありません。そこを勘違いしているから、うだつの上がらない人生を送っているのです。恋愛はあなたの人生の生き甲斐となるものです。さあ、生き甲斐を求めて恋愛をしましょう。あなたに足りないものは生き甲斐です。そして愛が足りていないのです。


高齢者である私がこんなことを書いていいのか?

私だから書けるのですね。この仕事を通して皆さんからたくさんのエネルギーをもらっていますから。自分の経験値を語って恋愛を成就させる。私はそこに生き甲斐を感じています。つまり私は、自分の仕事を愛しているということです。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

過去の嫌な思い出、現在の嫌な出来事、人間はいつだってネガティブ思考にいます。ネガティブ思考にいたら、不安はいつになっても消えません。


ネガティブ思考を全部取り除く。これを本気で、実践するときが来たのではないでしょうか。「ネガティブ思考を全部取り除く」これを今後の人生の課題にすることです。1ミリもネガティブ思考を入れない、一切ネガティブなことは考えない。それを本気で取り込むときがきたのです。


人間には過去の失敗があります。受験に失敗した、就職に失敗した、好きな人にフラれた、友達を傷つけた、両親を傷つけた、兄弟姉妹を傷つけた、我が子を傷つけた、恋人を傷つけた。


あるいは、両親に傷つけられた、友達に傷つけられた、兄弟姉妹に傷つけられた、恋人に傷つけれた。欲求不満で不正を働いた。やってはいけない悪いことをした。人にはぬぐい切れない過去の過ちと失敗があります。


そういった過去の過ちや失敗がネガティブ思考の元となります。人間は過ぎてしまって今さらどうすることもできない過去に拘り続けて、ずっとネガティブ思考のままにいることが多いのです。


あなたは、いつまでこの性格にいるつもりですか?こんなな生き方はそろそろやめにしませんか。

過去の失敗など忘れてしまえ。

そうはいっても、なかなか忘れられないものです。

ふとしたときに過去の嫌な出来事を思いだすからです。

いまやっていることがうまくいっていないとき、この不穏の流れは失敗した過去と同じ流れではでないか、そうなるとまた失敗するのではないか思い込みが強くなり、過去と同じように失敗してしまった。

過去の失敗によるネガティブ思考はとても頑固で、いまやっていることも失敗へと導きます。

たとえば、うまくいっていない恋愛があります。この流れこの雰囲気、とても嫌な感じ・・・。この暗い流れで過去の恋愛に失敗した経験がある人は、過去の失敗の思い込みが強く、また同じようにフラれてしまいます。

男運が悪いという女性は、過去のトラウマから運の悪い男性ばかりを引き寄せています。それもすべて過去の失敗からきているネガティブ思考によるものです。


では、どうすれば過去のネガティブ思考を無くすことができるのでしょう。


最初にやってほしいのは、「許すことです」

自分を許し、相手も許しましょう。

自分を許す。
自分がやった過去の失敗、過去の過ちを許すことです。ネガティブが出てくるのは、自分の犯した過去の過ちや失敗に対して成仏ができていないからです。成仏させるためには自分自身で自分が犯した過去の失敗や過ちを許すことです。徹底的に許せば、自分が犯した過去の失敗や過ちを忘れることができます。


相手を許す。
相手が犯した過去の失敗、過去の過ちを許すことです。ネガティブが出てくるのは、相手の犯した過去の過ちや失敗に対して成仏ができていないからです。成仏させるためには自分自身で相手が犯した過去の失敗や過ちを許すことです。徹底的に許せば、相手が犯した過去の失敗や過ちを忘れることができます。


ネガティブ思考は自分の過去から来ています。自分と相手を許すことで過去を忘れることができます。でも、それだけでは完全に消えません。

ネガティブ思考を完全に排除するには、過去の過ちや失敗から突破することです。

いまやっていることがうまくいっていないとき、この不穏の流れは失敗した過去と同じ流れではでないか。過去はこの流れで失敗した。でも、今の私は違う。今の私ならこの不穏の流れを乗り越えて突破することができる。過去は失敗したが、今は乗り越えて成功した。こういった突破経験を持つことでネガティブ思考を完全に取り除くことができます。


過去の失敗を成功に導く。これができてネガティブ思考は完全に排除することができます。そうなると心が晴れやかとなり、自信の満ちた人生を送ることができます。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

「恋愛感情をとおして心を強くする方法」を執筆中です。

執筆も最終段階に入り、来週9/26月曜日の夜にはリリースできる予定です。今回は出版まで2ヵ月かかってしまいました。それだけ中身が濃いと思ってください。

「恋愛感情で心を強くする」バカバカしいと思うでしょう?でも、執筆している本人は至って真面目にとらえています。「恋愛をとおして世の中をよくする」これが私の仕事だからです。そのつもりで20年間やってきました。20年の経験が導いてくれたのです。「心を強くする方法が恋愛感情にある」ことを。

人間が生きる上で「愛」は基本です。

愛なくして成功はあり得ません。

いくら偉い人でも、いくら優秀な人でも、いくら権力があっても、いくらお金があっても、愛のない人に成功はあり得ません。

なんのために働くのか?なんのためにお金を得るのか?それは愛する人のためです。自分だけのためなら、人として生きている価値がありません。基本を忘れた人は、いつの時代も惨めな余生を送っています。たとえ天下人でも例外ではありません。

男としてこの世に生まれ、可愛い女房や子供のために働く。いいじゃないですか、これこそ最高の愛です。子供は目に入れても痛くないほど可愛いものです。よちよち歩きの子供は最高の親孝行をしてくれます。愛する家族がいれば、もう不正なことをしたいと思いません。これがまともな人の生き方です。

世の中にはまともでない人がいます。欲望を制することができない哀れな人がいます。そういう人たちの特徴は、本気で家族を愛していないからそういうことをするのです。

基本を忘れてしまった男は、いくら名誉や金があっても幸せにはなれません。因果応報の罰が下って制裁を受けるだけです。たくさんいますよね。芸能界、歌舞伎役者、スポーツ選手、企業の経営者、こいつらにお金を渡すとロクなことをしません。全財産を没収して、二度とこういうことをしないように制裁を加えるべきです。

人間は自分の欲求不満をどう制するか?これが人間に与えられた使命です。使命を忘れるから、くだらない欲望に走るのです。

また女性たちもくだらない欲望に加担してはいけません。既婚者を好きなる。彼女がいる人を好きなる。女性の依存心がくだらない欲望に加担しているのです。そこに愛はあるのか?そこに愛はありません。

純粋を装った遊びの愛に付き合わされているだけなのです。恋心はスイッチが入れば、純粋にメラメラと燃え上がります。恋心に本気も遊びもありません。抑制の効かない心で燃え上がるだけです。そして後に残るのは深いやけどです。やけどを負いたくなかったら、女性たちも依存する欲望を抑えることです。


人間の失敗は過ぎたる欲望です。

過ぎたる欲望の代表格が男と女の恋愛感情です。

そして、人間の精神が壊れるのは愛の欠乏です。

精神の崩壊の代表格が男と女の恋愛感情です。

人を愛する恋愛感情には、人間が生きる上の基本がいっぱい詰まっているということです。

つまり人を愛することが基本だということです。

人を愛することができれば、仕事を愛し、お金を愛し、勉強を愛し、運動を愛し、生活を愛し、人生そのものを愛することができます。その基本が人を愛する恋愛感情にあるのです。


「恋愛感情をとおして心を強くする方法」ここにメンタル強化の方法があります。

皆さんのメンタルが強化され、皆さんがよりよい人生を送れることを願って、この本は来週出版されます。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

「そこに愛はあるんか!」

コマーシャル見たいですね

笑笑笑( ´∀` )笑っちゃいますね。

でも、大事なことですね。

愛があるから人間は心が強くなる。だから、心を強くするためにはどうしたって愛が必要なのです。

この仕事を長くやっていると、真面目にそう思ってしまいます。

今の人間の心が弱いのは愛が足りないから、それを日々の鑑定をとおして如実に感じているからです。

この記事を読んでいる人のなかには「くだらない」と思っている人もいるでしょう。「愛がないから心が弱い?けっ胸くそ悪い」と感じている人もいるかもしれません。そう思うのは愛が足りないからです。そういう人こそ「そこに愛はあるんか!」と喝を入れたいですね。

まあ、この仕事を20年もやってみれば分かります。世の中にはメンタルの弱い人がたくさんいますから。メンタルの弱い人の特徴は愛が足りていません。だから、心が弱いのです。

ここに相談に来ている女性たちがメンタルが弱いのか?

メンタルがやられて相談に来ているのは事実です。しかし、その原因を作っているのはお付き合いをしている男性です。男性の愛が足りないから女性たちのメンタルがやられてしまった。では、その男性はメンタルが強いのかというと、メンタルはめちゃくちゃ弱い。女性より男性の方がメンタルが弱いから、困った女性たちが相談に来ているのです。

ここに来ている女性たちのメンタルは弱い。だが、その女性と付き合っている男性のは女性よりさらにメンタルが弱い。男性のメンタルが弱いから愛が混乱して収拾がつかなくなってしまっているのです。

これからの時代は、自分のメンタルをいかに強くするかですね。「メンタル強化の時代」といってもいいでしょう。

メンタルを強化するには、

仕事だけでもダメです。運動だけでもダメです。書物を読むだけでもダメです。それらの行いは多少のメンタル強化には役立ちますが完全ではありません。仕事人間がメンタルをやらているのを多く見かけます。体育会系で運動だけは抜群の人がメンタルをやられている人も多く見かけます。書物ばかり読んでいる学者にもメンタルのやられている人を多く見かけます。

仕事や運動や本から学ぶことを否定しているわけではありません。ただ、それだけではメンタルは強化できないということです。なぜ、強化できないかというと、基本がないからです。

メンタル強化の基本は愛です。

愛のない仕事、愛のない運動、愛のない勉強をいくら積んでもメンタルは強化されません。なぜなら基本がないからです。「愛、けっ、くだらん、そんなものメンタル強化の役に立つか、胸くそ悪い」と思っている人は、本質を見失っている人間のことをいいます。そこに重要な基本があるのに、本質を見失った人間にはこの先の見込みはありません。

仕事を愛するから成功するのであって、運動を愛するから健康になるのであって、勉強を愛するから知識が豊富になるのであって、ただ愛もなく闇雲にそれらをやったとしても、心が強化されるものではありません。愛のない仕事、愛のない運動、愛のない勉強をいくら積んでも無意味だということです。愛を手にする基本が人を愛することにあるのに、それらを無視して自分勝手にやるものだから、メンタルがどんどん弱くなっているのです。

愛情のない人はメンタルが弱い。本人は粋がっているかもしれませんが、メンタルが弱いのは事実です。その証拠に愛から逃げています。責任を取らずに逃げている。基本を忘れて、人間の本質を忘れて逃げている。自信がないない、不安だ不安だといって逃げている。これではね・・・いくらかっこつけて粋がってもメンタルが弱いことを暴露しているだけです。

人間の本質は基本を取り戻すことです。

基本とは、「愛」です。

そこに愛はあるんか!

「ある」と言い切ってください。そしてその言葉を実行してください。





あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

欲の深い人は欲しいものが手に入りません。

なぜかというと、それは欲張りだからです。欲張りすぎると手に入りません。

欲望は控えめにした方が手に入ったという経験が私にもありますし、皆さんにもあるのではないでしょうか。

欲望は今の生活に満足しながら、ほんのちょっとだけ抱くだけでいい。

あまり欲張り過ぎると手に入らないということです。

仕事においても、好きな仕事を淡々とやる。これで儲けようと思うことなく、ただこの仕事が好きで、純粋にこの仕事に惚れている。そして誰よりもこの仕事を愛している。そんな気持ちで仕事をしていけば、やがて仕事の成果が上がって欲しいものが手に入るようになります。

贅沢なものが手に入るわけではありません。「生き甲斐」という宝物が手に入ります。仕事が生き甲斐になれば、どんな人でも幸せな人生を送ることができます。

欲の深い人は欲しいものが手に入らない。もちろん例外もあります。欲張って強欲に突っ走って欲しいものを手に入れた人もいます。人を踏み台にしてどんどん出世して天下を取った人がいます。天下人の戦国武将がそれに当たります。でも、彼らは何千万人にひとりです。民である我々が彼らの真似はできません。

現代社会でも、強欲に走って成功した人もいます。IT技術を駆使して、最先端の技術を駆使して、成功法則のノウハウを駆使して、アイデアを駆使して、コンサル技術を駆使して、投資術を駆使して、引き寄せの法則で自分にお金がたっぷり回るように駆使して、富裕層になった人もいます。でも彼らは全人類の1%です。民である我々が彼らの真似はできません。

真似のできないものを無理して真似しようとすると、逆に人生を破滅させるだけとなります。天才の真似はしないで、凡人は凡人なりの知恵を磨くことです。凡人のいいところは、失敗しても大損害になりません。富裕層が失敗すれば大損害となります。強欲に走った分、被害が絶大になるということです。だから、いいのです。私たちは私たちのままで、そこで生き甲斐を見つけることです。

欲望は今の生活に満足しながら、ほんのちょっとだけ抱くことにしましょう。

「今の生活で十分満足している。でも、もう少しだけ欲しいかな」という心境がいいですね。今の生活で満足しているが、場合によってはもうちょっとあってもいいかな?という軽めの欲求です。

軽めの欲求は余裕を産みます。余裕のある心は、平然としているので慌てることもありません。焦って強欲に走ることなく、必死になって苦しみながら欲しいものを求めているわけでもありません。そういった欲望は疲れるだけでなんの得にもなりません。軽めの欲求は手に入ったら「ラッキー♪}くらいの感覚でいるので、精神的にも健在となります。

余裕でもって心を健全にする。

「手に入ったらラッキー」くらいの軽めの欲望でいいのではないでしょうか。その方が精神面でも気が楽です。別に手に入らなくても今の生活で十分満足しているわけですから、生活にはなんら支障もありません。


人間の欲望はキリがありません。
欲すれば欲するほどまた欲しくなるものです。欲すれば得るという考え方もありますが、その代わり今の生活が汚れて不健全になった例もあります。おごり高ぶり傲慢となってよその愛人を作り、妻を泣かせ、家族を不幸にした例もたくさんあります。人間の欲望にはキリがないのです。

強欲で破滅の道に行くより、私たちは今の生活に満足することです。

健康で、住む家があって、ご飯が食べられて、衣服があって、わずかなお金がある。人間はこれで満足な生活ができます。今の生活に満足して感謝できれば、欲望はほんのちょっとだけあればいいのです。







本日は、私の好きな文章を引用させていただきます。

もし今朝あなたが目覚めたとき、病気でなく健康だと感じるのなら、あなたは今週生き残れないであろう百万人のひとたちより恵まれています。

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、眠れる場所があるのなら、あなたはこの世界の75パーセントのひとよりも裕福で恵まれています。

もし銀行に預金があり、財布にお金があるのなら、あなたは世界のなかで上位8パーセントの裕福なひとのなかにはいっています。

以上、「ザ・キー」著者イースト・プレスより引用。



朝目覚めたら健康であり、住む家があって食事もできている。わずかなお金も持っている。日本人の多くの人がこの生活を送っているのではないでしょうか。私たちは日本に生まれたことが正解.で、日本に生まれたことが幸せで恵まれているということです。

私たち日本人は恵まれています。それを再度認識して、もっと感謝するべきですね。

落ち込んだとき上記の引用文を読めば、恵まれていることに気づくはずです。

この文を読んで、私自身も日本に生まれて良かったと感謝しています。朝健康的に目覚めて、住む家があって、ご飯が食べられて、着る服があって、生活できるお金がある。忘れていましたね、この恵まれた生活に。これからは、ないものねだりより、あるものに感謝して生きたいですね。

いま私はベッドのなかにいます。そして天井を見ています。どこにでもある白い天井ですが、我が家には屋根があるんだとしみじみ感謝しています。これが戦争被災国だったら、天井がミサイルの爆発で吹き飛ばされてしまって屋根がありません。台風でもこうようものなら部屋の中は水浸しでとても住めたものではありません。それに比べて我が家には雨風をしのげる屋根がある。とても恵まれている、ありがたいと感謝して白い天井を見つめています。

なかったですね。天井を見つめて感謝することが・・・今まで一度もありませんでした。こうしていま、我が家の天井を見て感謝している。なんか忘れてたのですね、大事なことを。人間はないものなだりばかりで、あるものに感謝していない。あるものにもっと感謝するべきではないでしょうか。

仕事がある。
仕事はしんどくて辛いかもしれないが、仕事があるから生活ができているとすれば、仕事に感謝するべきですね。

着るものがある。
ブランド品ではないが、普段着として困らない。着れる洋服があることに感謝するべきですね。

ご飯がある。
高級レストランのフレンチでなく、コンビニ弁当か吉野家の牛どんかもしれないが、食べられることに感謝するべきですね。

住む家がある。
都心のタワーマンションではなく、片田舎のボロアパートとしても、屋根のある家に感謝することでね。

家族がいる。
決して裕福ではないが、夫婦と子供たちが平和に暮らしているとすれば、その生活に感謝することですね。

恋人がいる。
問題の多い恋人かもしれないが、恋愛のできる日本に生まれて良かったと感謝するべきですね。

私たちは恵まれています。

そのことを忘れています。

いま私は、壁の天井を見て、屋根のある暮らしに感謝しています。ないものをねだるより、あるものに感謝して生きたいですね。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。